アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

どんなに仲の良い夫婦でも
必ず夫婦ゲンカをするものです。

時に意見が食い違い、
感情が衝突することもあります。

まず知っておいていただきたいのは
夫婦ゲンカそのものは、
決して悪いことでは
ないということです。

私など本当に恥ずかしい話ですが、
最長で丸1週間も妻と口を
きかなかったこともあります。

夫婦ゲンカもコミュニケーションであり、
相手を理解するチャンスであり、
夫婦関係を深める
トレーニング
であるからです。

ただ夫婦ゲンカにも、
良いケンカと悪いケンカがあります。

絶対に避けなければならないのは、
相手を傷つけることを
目的としたケンカです。

私たちはマイナスの
エネルギーを発する天才です。

どちらかが制御しなければ、
夫婦ゲンカはどこまでも
ダークサイドに
突入していきます。

こうなっては
コミュニケーションでも
何でもありません。

爆発した怒りはやがて
相手への恨みや憎しみとなって
深い傷を双方が
受けることになります。

ケンカには必ず
互いに言い分があります。

悪いのは絶対に相手の方だと
色々な感情が渦巻きます。

謝ったら自分の負けを
認めるような感じがして
自分からはなかなか
謝れないものです。

先に謝るということは
プライドが邪魔をして
難しいことです。

しかしどちらかが先に謝るまで、
夫婦の仲は改善しません。

ではどちらが先に
謝るべきでしょうか。

私は夫が先に
謝るべきだと思っています。

なぜなら男性は
愛の主体者だからです。

妻への愛を実践する
絶好の機会だからです。

夫のみなさんここは覚悟を決めて
速やかに妻に謝りましょう。

愛されることに
敏感な妻にとって
それがどれほどの
救いとなり
癒しになることでしょう。

妻を鬼嫁にするのも
女神にするのも夫次第なのです。

アダム徳永