アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

自分と異なる性と書いて
「異性」といいます。

異なる性質を持つ男女は、
磁石のプラスとマイナスに
例えられるように、
自然の摂理として引き合います。

その意味において、
男が女性にモテたいと思うのは
とても自然な感情です。

なぜ男は女性にモテたいのか。

言葉を変えれば
なぜ男は女性が必要なのか?

人間は誰も完璧な
存在ではありえません。

男性は男性ならではの
長所を持っていますが、
逆に男性ゆえの
短所も持っています。

その男の能力だけで
人生を生き抜こうとしても、
そこには必ず限界があるのです。

仮にあなたが商才に秀でた
ベンチャービジネス会社の
社長だとしましょう。

あなたは自分の目標に向かって
ガンガン突っ走ります。

あなたの才能は
成功を重ねるたびに
さらにどんどんと開花し、
会社も時代の波に乗って
飛躍的に発展して行きます。

当然、社員数も増えていきます。

するとどこかで、
社員一人一人のことまでは
目を配れなくなる時がきます。

成功して組織の規模が
大きくなればなるほど、
あなたの代わりに
しっかりと社員を
まとめてくれる人や、
お金の出入りをキチンと
管理してくれる財務担当者が
必要になってきます。

あなたが社長として、
自分の夢を追い続けるためには、
あなたをサポートしてくれる
有能な人材が
不可欠になってくるのです。

もうおわかりでしょう。

どんなに才能に
恵まれていたとしても、
自家発電だけでは
限界があります。

男性が自分の夢を追いかけ、
男の仕事を成し遂げるには、
自分には足りない
要素を補ってくれる
女性が絶対に必要なのです。

アダム徳永