アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★夫とのセックスが嫌いです
日付: 2017年11月22日

ある女性からのメールをご紹介します。

奥様の切なる悩みです。

皆さんはどう思われますか。

☆☆

アダム先生。

私は長野に住む
山野里沙(仮名)といいます。

25歳の既婚者です。
子供は二人います。

最初の子供を21歳のときに
出産しているのですが、
産後から主人と
セックスをするのが
嫌になってしまいました。

「嫌!」という気持ちが
強すぎるのか、
しても感じなく
なってしまいました。

感じないというより、
本当に触られるのも
キスをされるのも
嫌になってしまった
という感じです。

そこまでに至るまでに、
色んな原因が考えられ、
なんとか気持ちの溝を埋めようと、
私なりに努力をしてきました。

きっと育児にどっぷりつかりすぎて、
女としての自分を
忘れかけていたのかも知れません。

ですが2ヶ月前に子供たちを
保育園へ通わせることになり、
私だけの自由に出来る時間を
主人にもらい、
リフレッシュしました。

以前と比べて
「セックスをしたい」
という気持ちも
やっと出てきました。

主人もそんな私の変化に
気がついてくれたのか、
「久しぶりにホテルへ行こう」
と誘ってくれるようにも
なったのですが・・・

やっぱりいざ主人と
セックスをしようと思うと
だめなんです。

お酒でも飲んで
気持ちを高まらせれば
出来なくはないんですが、
私の中の正直な気持ちといえば、
「主人のセックスに付き合ってる」
といった感じに
なってしまうんです。

やっぱり気持ちよくなれなくて、
また私の感じるポイントを
わかってもらえていないので
違うところばかり
執拗に攻められるばかりで、
痛いんです。

演技してしまってるからでしょうか、
主人はそこが気持ちいいんだと
思っているようで・・・。

私が勇気を出して、
「そこは気持ちがよくないからやめて」
っていえたら良いんでしょうが、
セックスに対して
オープンでない私は
そんなことを言えないばかりか、
今まで自分から
「セックスをしたい」と
言ったこともないんです。

そういった不満やストレスから、
私は不倫をするように
なってしまいました。

本当は主人を裏切っている。
子供を裏切っているという
罪悪感でいっぱいなのに、
どうしても自分の甘えられる
場所がほしくて、
「今日で終わりにしよう」
と思っても、
また会う約束を
してしまったりしています。

もうこんな自分が嫌で嫌で、
どうしたら良いか
わからなくなっています。

私のような悩みを持ってる方は、
他にもいらっしゃるのでしょうか。

出来れば主人と一緒に
ご指導をいただきたいと
思っています。

☆☆

痛ましい悩みです。

たぶん同じような経験を
されている女性が
少なくないのでは
ないでしょうか。

この一番の原因は
セックスに対する
無知です。

セックスにおける多くの悩みは
セックスにおける無知が
もたらしていると
いっても過言ではありません。

その無知が夫婦の関係を
破壊してしまうのです。

無知は本当に
無駄が多いものです。

解決の方法は簡単です。

セックスを学べば
一発で解決します。

解決の道はすでにあります。

同じ悩みをもつカップルの皆さん。

ぜひ夫婦でスローセックスを
学んでください。

夫婦の絆を深めるために
勇気をもって一歩踏み出して
ください。

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る