アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★交接はペニスによる膣への愛撫
日付: 2017年11月21日

スローセックスとは
どのようなセックスでしょうか。

それはずっと前戯が
続くようなセックスです。

私にとってセックスは、
最初から最後まで女性を
愛し続ける行為なのです。

それはつまり女性をずっと
感じさせてあげる
ということです。

スローセックスのメソッドとは、
女性の全身に散りばめられた
性感帯のすべてを、
隅々まで丹念に精魂込めて
優しく愛撫し続けることです。

ところで女性の膣は
極上の性感帯です。

実は交接とは、
ペニスによる膣への愛撫なのです。

ですから私は他の性感帯同様に、
ペニスで時間をかけて丹念に
愛撫を続けるのです。

ところで多くの男性のセックスは、
どのようなものでしょうか。

ちょっとキスして
ちょっと前戯して、
フェラしてもらってから挿入。

そしてピストン運動して
射精してフィニシュ。

15分の前戯に5分の交接。

アベレージ20分のセックス。

これは男性本位の射精行動です。

これでは女性がセックスの喜びを
味わえるはずがありません。

私はこのような
男性本位のセックスを
ジャンクセックスと
言ってきました。

「挿入されても気持ち良くない」
「一度も膣でイッたことがない」
と女性にはこのような
不満があります。

女性にとって交接は
「膣を貸してあげている」
という感覚なのです。

これでは女性は
愛を感じることなど
できません。

ちなみに
「摩擦が激しいほど快感は大きい」
と思うのは大きな誤解です。

男性の皆さんにおかれては
射精のためのピストンから
「ペニスで膣を愛撫する」
という意識に変えてください。

その意識の変化だけで
女性は愛を感じることが
できるようになるのです。

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る