アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★モニターレポート小林美鈴編(7)
日付: 2017年10月28日

昨日からの続きです。

☆☆

その後、小陰部に
アダムオイルを少し付け、
素股を初体験しました。

クリトリスも同時に
刺激されつつ共に亀頭に
アプローチ出来るので
気持ちがいいし、
視覚的な角度もいやらしくて
すごく良かったです。

これらかのセックスでは
絶対に求めてしまいそう(笑)。

その後コンドームを装着して、
ゴムの上からアダムオイルを付けて
ゆっくりと膣へ挿入してくださり、
大体いつもはペニスが
膣になじむまで
痛みを伴う事が
多かった私ですが、
先生のペニスはとても
スムーズに受け入れられ、
最初から快感!!!

正常位、座位、女性上位から
再度正常位と行った後、
一度先生がペニスを抜きました。

「どうしたのかな?」
と思った束の間、
また私のクリトリスへの
クンニがスタート!

私はまたイッてしまい、
普段1度のセックスで
1回しかイカないのが常で、
1度イケばもうイカないものだと
諦めていたので、
2回目にイッた自分に驚いたし
嬉しかったです。

そしたら今度は、
またGスポットとTスポットへの
猛烈な指での刺激と
クンニのオンパレードが始まり、
初めの時以上に
非常に深い快感の大嵐が襲ってきて、
私は少しも我慢できず、
足はかなりの力で
暴れようとしているのですが、
先生に押さえつけられて
動かない様にされているので
逃げられず、
この我慢できないほどの
強い快感をどうしよう!?!?
と思いながら、
ずっと大声で叫び
身悶えながら受け続けました。

もうずっと
イッているんだか何なんだか、
というどうにもならない感覚です。

私があまりにもうるさいけど
ギブアップしないので、
先生は「快感の拷問だ」と言いながら
たくさんたくさん私に
刺激をくれました。

私の性感脳が
開かれてない状態だったので
ちゃんと開かせて下さったそうです。

この性感脳が開かれた上での
最高の体験があると、
今後のセックスライフに
多大な好効果が
もたらされるそうで、
自分の今後がとても楽しみでいます。

こんなに強い刺激の嵐に
見舞われていると、
だんだん頭が朦朧として
脳みそが溶け出して
いるのではないか
という気さえしました。

快感のせいで
手がしびれて(本当です!)、
物を掴めない程ガクガクになり、
こんな体験はもちろん
今までにないので
感謝感激しました。

 

☆☆

明日に続く・・・

アダム徳永

 

過去のメルマガ一覧に戻る