アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★モニターレポート小林美鈴編(3)
日付: 2017年10月24日

昨日からの続きです。

☆☆

お湯がたまったので
いよいよお風呂です。

お風呂にはアダム先生が先に入り
数分後に私は裸でそのまま
バスルームへ入りました。

先生に後ろから
抱きかかえられる格好で
バスタブへ入り、
とてもソフトな
アダムタッチが始まりました。

照明は落としバスタブの中が
色々な色に光るのが
幻想的でその中で
ゆっくり動く先生の手が素敵で、
かつアダムタッチに
興味があった私は
まじまじと観察してしまい、
感じるようになるまでには
時間がかかりましたが
背が高くたくましい腕と
胸に包まれる感触に
安心感がありました。

女性はこのような
スタートのセックスなら
誰でも嬉しいし、
相手に心を開きやすく
なると思いますし、
スキンシップが
好きな生き物なので
お風呂も一緒に入ると
より良いと思いました。

でも初めてセックスをする男性と
一緒にお風呂に入るに至るまでには、
回数がかかる場合も多いし、
中には「風呂は一人で入るものだ!」
と言い放ち、
一緒に入る事に抵抗がある男性や、
「俺は朝風呂派だ」とか
「シャワーだけでいいから」とか、
何かしら理由をつけて
避ける男性も少なくありません。

女性を喜ばす事より
自分の都合しか
頭にない男性が多く、
それに従っているだけの女性も
また多いという結果、
こんな風に愛を深められる
絶好のチャンスを
逃している事が
非常に残念です。

☆☆

明日に続く・・・

※現在モニターは募集していません。

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る