アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★絵里さんからの返信のメール
日付: 2017年10月20日

先週の日曜日に配信した
メルマガの絵里さんから
返信のメールがきました。

とても考えさせられるメールです。

本人の同意のもと
皆さんと共有させて
いただきたいと思います。

ぜひセックスの尊さを
考える機会にしてください。

☆☆

先日のメールに対して、
お返事いただき
ありがとうございました。

先生のおっしゃるように、
次へ進む…

今の私なら、
そうしていたと思います。

というのも、
これまでの私の恋愛観は、
セックスは恋愛の最上級とは
考えていませんでした。

セックスが合わなければ
次へ進もうという考えは
持ち合わせていませんでした。

セックスはこういうモンなんだ
と思っていたからです。

後は付き合って交際がどれだけ
続くかだけです。

主に別れる時の判断は
性格が合わなかったり
喧嘩したりと、
セックス以外の理由で
考えていました。

その彼は私にとって
初めての相手です。

長く付き合っていくうちに、
次第に疑問に思い始めました。

セックスがなんだか
気持ちいいとは言えないし・・・
疲れるし・・・
こんな違和感のあるのが、
セックスなの?
彼のことは好きだけど
セックスはしたくないな・・・と。

セックスのとき痛いから
耐えられず彼に、
「ちょっとお休みしよう」
と伝えた時もありました。

彼はかなりショックを
受けていました。

決して彼は乱暴に
する訳ではありません。

声をかけて私の様子を伺いながら
ゆっくりとしてくれます。

それでも状態は変わりません。

そうやっていくうちに、
私の人生を変える
出来事が起きました。

彼との間に
赤ちゃんが出来たのです。

避妊していたにもかかわらず…

おろすつもりはなく、
私は子供を産み、
彼と結婚しました。

それがつい一年前です。

妊娠中にセックスについて
もんもんとした違和感が
積もりました。

そこで初めて
先生の本を手にとりました。

衝撃でした。

私のセックスに対する浅はかな考え、
彼としていたセックスと
全く違うセックスのカタチ。

スローセックスに憧れました。

彼にしてほしいと言っても、
本は読まないといってんばり。

私にはもうこの人としか
セックスが出来ないのに…。

彼のことが好きでも
セックスが満たされていなければ
幸せではないと
身をもって感じています。

結婚して子供もいれば
簡単に別れることは出来ません。

私はとても悔しいのです。

もっと早くに愛のある、
幸せなスローセックスを
しっていれば。

セックスがゴールではなく
スタートなのだと知っていれば。

私は次へ進むことを
選んでいたはずです。

長々と大変失礼しました。

誰にもいえず、
ずっと苦しかったのが、
爆発してしまいました。

子供は産んでほんとに
良かったと思っています。

私を人としても
レベルアップさせてくれる
大切な存在です。

そして周りの人にも
良くしてもらい
豊かな生活を送っています。

問題は彼と私です。

もう1度私の気持ちを
彼に伝えてみようと思います。

本がダメなら、
DVDを見せてみようかと
思っています。

もう少し頑張ってみようと思います。

☆☆

私は少しでもこのような
悩みをもつ女性がなくなって
欲しいと思っています。

そのためにも
セックスを甘く
みないで欲しいのです。

もっと真剣にセックス対して
向き合ってください。

もっと愛し合う喜びを
求めてください。

いま女性にその決意と覚悟が
求められています。

 

アダム徳永

 

過去のメルマガ一覧に戻る