アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★モニターレポート高橋今日子編(2)
日付: 2017年09月26日

恒例のモニターレポート。
昨日からの続きです。

☆☆

アダム先生は、
会ってお話しをすれば
すぐにわかるが、
とても上品で
ユーモアにとんでいる
素敵な男性。

スローセックスを
教えていただくことが
本来の目的だけれども、
そうじゃなくても、
ただお話しているだけでも
うれしくなっちゃう様な、
そんなお方だ。

先生とホテルに
行くまでの時間、
こんな人が恋人だったらいいな、
そんなことを思ってしまう
女性も少なく
ないんじゃないかな。

私もその一人。

先生はホテルに行く前から、
脳を錯覚させるために
恋人の様にふるまってくれる。

手をつないで
ホテルに行ったので、
とてもドキドキした。

しかもアダムウォーク
という歩き方を教えてくれて、
ホテルに入る前から、
背中や肩を撫でてくれた。

歩きながらの前戯で、
体が期待でうずきはじめた。

ホテルに到着してからは、
先生とお酒をちょっと飲んで、
その後、一緒に
お風呂に入ったのだが、
お風呂の中で、
先生はゆるやかなタッチで
私の体を撫でてくれた。

後ろから先生に抱きかかえられ、
太ももを入念に。

それはあまりに気持ちよくて、
お湯の中に浮かんで
いるような感じになる。

背中や太ももを撫でられながら、
今までこんなにやさしく
触られたことあったかなぁ。

そんなことが脳裏を過ぎった。

彼氏とお風呂に入って
エッチな雰囲気になると、
お風呂の中だなんてこと関係なく、
激しく触られてきたと思う。

それじゃだめなんだなと思った。

お湯のあたたかさと、
先生のソフトタッチの
ミックスのおかげで、
頭がぼんやりして、
ふわふわした感じになる。

女の子って
ふわふわしたものが好きだけど、
自分がふわふわになっちゃうのも
好きなんだなぁなんて、
これまで考えてもみなかったことが
色々と頭の中を錯綜していた。

☆☆

明日に続く・・・

 

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る