アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★ゾクゾクとするアダムタッチの快感
日付: 2017年09月08日

カップル講習を受講された
女性の感想メールを
昨日に続きご紹介します。

☆☆

まずは背中を
アダムタッチではなく、
手のひらでゆっくり
マッサージをする感じの
パームタッチの指導です。

先生の手が凄くあったかくて
何だか大きな物に
包まれているような、
そんな感覚でした。

彼にも同じように
実践してもらったのですが
驚くほどの感覚の違い。

言葉にするのは
難しかったのですが、
手の大きさが2倍も3倍も
違うんじゃないかと
思うぐらい先生の手の方が
ぐっと包み込まれる
という感覚がありました。

(彼もすごく頑張ってくれたのに
申し訳ないのですが…)

それでも彼にゆっくり
丁寧に触ってもらえると
凄く体がぽかぽかしてきて
リラックスできました。

仕事上とても体が凝るので
たまに彼がマッサージを
してくれるんですが、
力任せに揉まれるより
私はこっちの方が断然好きです。

そしてついにアダムタッチの
指導に入りました。

彼がアダム先生の著書を
何冊か読んでいたため、
アダムタッチを実践されたことは
何度かあったのですが
「くすぐったい!」としか思えず
やられるたびに
「それやめて~」と笑っていました。

今回も笑ってしまったら
どうしよう…と。

でもアダム先生が
おっしゃるにはこれは
”性感が開かれてない”
からということ。

これをきっかけに
性感脳が開かれることを
期待しました。

アダム先生にまずは
背中をゆっくりと
触って頂きました。

リラックスさせて頂いたせいか、
全然くすぐったくない!

むしろ今度はふわっとしたものに
包まれてるような
気持ちよさがありました。

その気持ちよさと
たまにお腹の子宮の辺りに
ぞくっと来るような感覚があり、
初めて今までくすぐったい
としか思えなかった感覚が
気持ちいいと
感じ取れる瞬間でした。

腰、脇と普段ならくすぐったくて
悶えてしまう部分なのですが、
その周辺がすべて
ぞくっとくる快感。

ずっと触って貰っても
飽きないだろうと思いました。

彼もアダム先生に教わりつつ
やってくれましたが
「くすぐったくないの?」
と何度も聞いてきて
驚いているような半信半疑。

それがちょっと面白かったです。

☆☆

明日に続く・・・

 

アダム徳永

 

過去のメルマガ一覧に戻る