アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★あんなに気持ちいいクンニは始めて
日付: 2017年09月01日

一昨日からの続きです。

モニターレポートより。

☆☆

先生は私の下半身を
押さえ込むように
脚の間に顔うずめて
クンニをしてくれました。

指の時と同じ、
柔らかくて優しくて
小刻みな先生の舌での愛撫。

あんなに気持ちよかった
クンニは今までにありません。

クンニされる時は、
膝を立てさせられる
姿勢が多かったのですが、
先生は私の脚を伸ばした
状態で広げさせ、
太ももを押さえるような
姿勢でしてくれます。

私はイク時、
両脚が突っ張ってしまうので、
その姿勢=私の
イキやすい姿勢だったんです。

先生の柔らかい舌での
優しくエンドレスに続くような
クリトリスへの愛撫で、
私は大きな声を出して
何度もイッてしまいました。

先生にも
「何度もイケるいい体質だねぇ~」
と言われ、
嬉しいやらはずかしやら(照)。

先生の肩にもたれて、
クンニにヘロヘロになっていると、
先生の手に導かれて
私の手が先生のペニスに
触れました。

先生のまねをして優しく
指先で撫でているだけで
すぐにまた硬くなって……、
もっと気持ちよくなって
欲しくなって、
先生の乳首を舌で愛撫しながら
指でペニスを撫で続けました。

先生は感じるポイントに
私の舌や指が触れると
気持ち良さそうに声を出して、
体を大きくぴくっと
反応させてくれるので、
すごく嬉しかったです。

先生は、私のつたない愛撫にも
イチイチ反応してくださって、
男性でも女性でも
相手が気持ちいいって事を
表現すればするほど、
嬉しくて、
気持ちも高まるんだなと、
だから感じるままに
体をくねらせて、
声を出すことは
恥ずかしいけれど
大切なんだなぁと思いました。

☆☆

明日に続く・・・

※現在はモニターは募集
していません。

 

アダム徳永

 

過去のメルマガ一覧に戻る