アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★妻への愛が深まりました
日付: 2017年08月20日

プライベート講習を
受講した男性からのメールを
ご紹介します。

☆☆

岸野(仮名)43歳

<中略>

ぼくはプライベート講習で
習ったことに熟達するとともに
だんだんと自信もついてきました。

しかし妻が感じるようになるには
時間がかかりました。

超感度のいい女性であれば
ぼくの見よう見真似の
技術でも対応できたのでしょうが、
妻にはそれは効きませんでした。

それでも少しずつ改善してきました。

最終的には妻は
絶叫するようになりました。

大人があれだけ大きな声を
出すのに出会ったことはありません。

赤ちゃんが声の限りに泣き叫ぶ、
それ以上の絶叫です。

もちろん妻から
「今日は疲れているから。」
と言われたことはありません。

ぼくはこの頃には
「自分のは小さい」ということに
何の問題も感じなくなっていました。

早漏も問題では
なくなっていました。

性は自分の苦手分野ではなくて、
得意分野に変わりました。

AVとか風俗とかに
全く興味がなくなりました。

あれらは作り物だと
はっきり言えます。

自分の目の前で
繰り広げられることの
凄さに比べれば子供騙しです。

さらに重要なことに、
ぼくの妻への愛が
深まったのを実感しています。

他でもない妻を求めたい
気持ちになるのです。

生理的に射精したい
という感じではなくて、
妻が悦ぶのが見たくなるのです。

妻とひとつになっている時に
ぼくは唇を吸うことが多くなりました。

以前はそれは
儀式的にやっていましたが、
今は自然とキスがしたくなります。

その時好きだという
気持ちが湧いてくるのです。

妻とは普段から
べたべたしているように
なったと思います。

結婚して10年も経ってから
言うのも変ですが、
今更ながら妻への愛が
芽生えてきたという気がします。

浮気でさまよっていた
自分の気持ちが
妻のもとへ集中したと言えます。

プライベート講習を受講して
ぼくは大きく変わったと思います。

その変化は外見とか
社会的な地位とかには
影響がないので、
人にはわからない変化です。

しかし、自分が男としての
自信を持つことができ、
それが生きる全般的な自信にも
繋がっている気がします。

妻と幸せになったと言えます。

仕事で自信をつけるのには
何年もかかりました。

それに対して性への自信がつくまでには
プライベート講習の3回の受講と
短期間の実践だけでした。

それは仕事に比べて
性の習得が容易だから
ではないと思います。

アダム先生が考案された
方法が完璧なので、
ぼくら受講生は短時間で
自然とできるように
なるだからだと思うのです。

これを習わないのは
あまりにももったいないと思います。

友人や後輩には
まずアダム先生の本を
読むことを薦めています。

☆☆

 

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る