アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★妻の反応は次元の違うものでした
日付: 2017年08月12日

私がアダム徳永とし
この世に台頭したのは
15年ほど前のことです。

当時は女性向けに
オーガズムマッサージを
行っていました。

あるカップルから
妻にマッサージを
施して欲しいという
依頼がありました。

そしてご主人の目の前で
マッサージをしたことがあります。

その時に頂いた
ご主人からのメールが
あります。

今日はそれをご紹介します。

☆☆

横山(52歳)

アダム先生へ

昨日マッサージの施術を
していただきました横山です。

今回は本当に
ありがとうございました。

わたしの妻共々、
非常に感激いたしました。

昨日もお話致しましたが、
妻が私以外の男性に
触れられるのは
結婚以来初めてのことなので、
本当に安心できる方でないと
私自身なかなか
決断する訳には
いきませんでした。

実は先生の施術を受ける前、
誠に失礼ながら
「俺よりマッサージ
がうまければラッキーという
感覚で受けてみようよ」
といったような
感じで妻を誘いました。

こう言えば妻もすんなり
受けてくれるのでは
ないかと思いまして・・。

で、昨日マッサージが
始まりしばらくして
妻の顔と身体の変化から
私のレベルとは全く次元の違う
ことを悟りました。

私の妻があれほど
大きい声を出し、
呼吸も絶え絶えになる姿は
私の中では
絶対と言っていいほど
有り得ないことだったからです。

これは私1人だけ付き合って
仮に人生を終えてしまったら、
妻はその喜びを知らずして
死んでしまうことになるのです。

最悪です。

そのようなことを考えると
昨日は人生の
ターニングポイントでした。

これからは先生に教えられたことを
よく思い出して、
昨日の妻のようになることを目標に
スローセックスを実践し
頑張っていきます。

あっそれから帰りの道すがら、
人生のあらゆるエッチな体験のうち
一番感じたのはどれだと聞いた所、
やはり「今日のマッサージ」
と申しておりました。

私としては・・・
う~んちょっと寂しいっス。

☆☆

私はただアダムタッチをベースに
粛々とマッサージスタイルで
実践しただけです。

このアダムタッチこそ
女性を官能に誘う
秘訣なのです。

ぜひ男性の皆さんは
アダムタッチを
マスターしてください。

奥様と彼女の官能美を
目の当たりにすることが
できますよ。

 

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る