アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★セックスは男も女もスケベなもの
日付: 2017年08月07日

セックスは男が責めで
女性は受け身であると
信じている人がいます。

それを信じて疑わない
男性の中には、
女性からの愛撫を
嫌がります。

女性から愛撫を受けても
意地でも感じないように
頑張る頑固者もおられます。

日本男児たるもの、
女のようにギャーギャー
騒ぎ立てるものではないと
思っているのでしょう。

自分は女性の感じる姿を見たい。

しかし女性には自分が
感じているところを
見せたくない。

これではとても不公平です。

セックスはお互いが
楽しむものです。

この観点からいって
とても勿体無いことです。

なぜなら女性も男性の
感じる姿を見ることで
興奮するのです。

興奮が高まれば、
女性はより性的な刺激に
敏感になります。

感度がアップします。

巡り巡って、
男性に喜ばしい
結果をもたらすのです。

ところで逆のケースもあります。

女性から責められたいのに
彼女がしてくれない
という不満を持っている
男性もいます。

私はここではっきりと
断言します。

男性が女性に心から
気持ちいいセックスを
提供してあげれば、
男性が頼まなくても、
女性のほうからどんどん
エッチなことを
してくれるようになります。

人間とは男も女も、
本当はスケベな生き物です。

普段は理性で抑えていますが、
男女ともにセックスは好きなのです。

ベッドの上では
いらぬプライドや理性を外しましょう。

そしてお互いに快感の悦びを、
貪り合いましょう。

この悦びこそが
幸せの時間なのです。

 

アダム徳永

 

過去のメルマガ一覧に戻る