アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★私たち夫婦のスロセ奮闘記2
日付: 2017年07月07日

昨日からの続き・・・

☆☆

夫は仕事の帰りが遅いので、
週末は時間の許す限り、
アダムタッチの練習をしました。

そして疑問に思うことは、
そのままにしないで、
先生に御相談させていただきました。

例えばこんな内容です。

「アダムタッチをしてもらって、
とても気持ちいいのですが、
全然濡れてこないのは、
どうしてでしょうか?」

私からの質問に、
「脳が精神的にエッチな
状態ではないからです。
アダムタッチの途中で
クリトリスを刺激して
もらってはどうでしょうか」
との回答をいただいたのです。

本では女性器に触れるのは、
最後の最後と書かれてあります。

焦らすことが鉄則となっています。

焦らせば焦らすほど、
良いのかと思っていました。

しかし臨機応変に対応したほうが
いいんだな~ということ
がわかりました。

しかし実行してみたのですが、
やっぱり濡れてこないんです。

どうしてだろうかと、
考えました。

私の場合はすごく
考えすぎのところがあります。

セックスの最中でも、
脳の一部がどこか冷めていて、
すごく感じているのに、
完全に没頭しきれていない、
自分がいつもいる状態なんです。

セックスしている最中に
「脳で感じるってどうゆうことなんだろう」
って考えている自分がいるんです。

そのことを先生に御相談したら案の定
「セックスの時は本能的に
なるようにしてください」

「理性はセックスの時は
ブレーキになることを知ってください」
とのお返事をいただきました。

「本能でセックス・・・・」
そうですよね。

頭ではよ~くわかっているのですが、
なんだかダメなんですよね。

夫との今までの
セックスのトラウマも
一因かもしれません。

今後の私の課題になりそうです。

順調にアダムタッチを
マスターしていき、
ついに夫にGスポットを愛撫して
もらう日がきました!

Gスポットの愛撫、
凄く楽しみにしていたので、
「やったぁ~」って
内心喜んでいました。

だけど・・・その日、
全く感じなかったんです(涙)

すごく期待していただけに、
「え~~?どうして~?」
って感じでした。

先生に刺激してもらった時は、
あんなに強烈に感じたのに~。

マスターベーションでの
Gスポットの愛撫法が、
先生の本に記載されていたのを
思い出しました。

実際夫の前で
私が膣の中に指を入れて
見せました。

Gスポットの位置は・・・
「あっ、この辺が、感じるかも」
と教えてあげます。

そしてすぐにその場で
夫に指を入れてもらって、
愛撫してもらいます。

「あっ、そこそこ!!そこ感じる・・」
「すっごく気持ちいい!!」

「じゃあ、AGスポットは」
「きっとここより少し上かな?」
「うん、たぶんそこ!!」
「指の動かし方は、これでいいかな?」
みたいにして、
確認しながら
愛撫してもらいました。

夫が大体位置わかったよ、
と言ってくれたので、
よかったです。

いま
「どうせなら最高のセックスを
目指したいじゃない」
と自分に言い聞かせています!

☆☆

明日に続く・・・

 

過去のメルマガ一覧に戻る