アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★イッふりにだまされない
日付: 2017年07月02日

ある女性誌の統計によると、
女性の8割がイッたフリを
したことがあるということです。

男性にはありえない行為です。

しかし女性の『イッたフリ』は、
常態化しているのです。

女性がイッたフリをするのは、
「イケないから」です。

イッたふりをする理由は、
ふたつに大別できます。

ひとつは、
盛り上がっている
空気を壊さないため。

彼を傷つけないためです。

もうひとつは男性にとって、
とても屈辱的な理由です。

それは、
フリをすると男が
早くイッてくれるから。

痛いのをこれ以上
我慢できないから。

女性たちにとってつまらない愛撫や
ピストン運動を早く終了させるための
戦術的理由なのです。

このまったく異なる2つの理由を
男性は見破ることができません。

そもそも本当にイッたのか、
イッたフリなのかさえ
男性には見破れないのです。

女性は生まれながらにしての
女優なのです。

しかも自分の射精のことで
頭がいっぱいの男性に、
わかるはずもありません。

女性側の理由はどうあれ、
問題なのは男性です。

世の中の多くの男性は
間違ったテクニック
であるにも関わらず、
イッたフリをお墨付きと
勘違いしてしまうのです。

そして同じことを延々と
繰り返していくことにあります。

一度でも成功すると
女性の反応がイマイチでも、
その成功パターンを
反復するのです。

女性にオーガズムをもたらすには
テクニックの基礎を学ぶことです。

そして女性の反応を
注意深く観察しながら、
微調整していくことが必要です。

その臨機応変な微調整こそ、
腕の見せ所なのです。

このことはセックスの達人と
呼ばれる私もなんら変わらない
基本です。

どうか男性に皆さんは
女性のイッたフリに
あぐらをかくことなく
女性を愛する技術を磨いてください。

 

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る