アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★セックスがもたらす妻の不満
日付: 2017年06月23日

主婦の女性からいただいたメールを
ご紹介します。

夫とのセックスにたいして
切ない心情が綴られています。

ともにセックスについて
考えるきっかけになれば幸いです。

☆☆

山本道子42歳(仮名)

結婚して12年になります。

小学5年生と3年生の子供がいます。

夫は45歳でエンジニアです。

平日は夜遅くまで仕事に追われています。

夫は休日は家事全般のサポートと、
子供の面倒をよく見てくれます。

性格は温厚で優しく
私の事も子供のことも
一番に考えてくれています。

はたから見た私たち家族は、
誰から見ても幸せそうに
映って見えていると思います。

私の性格も明るく
前向きなので、
悩みひとつなさそうな、
おきらく主婦のイメージが
強いと思います。

明るく前向きな性格であることに
間違いはないのですが、
悩みだすととことん悩むので、
なかなかそこから
抜け出せずにいる事が多いです。

実はセックスに関する悩みが
それにあたると思います。

夫とは知り合ってすぐに
結婚を意識しました。

その時点で夫はすでに
EDぎみでした。

私自身はお付き合いした経験が少なく
夫以外の男性経験は2人です。

私はエッチが大好きで、
感じやすい体質です。

またエッチでの
嫌な記憶がこれといってありません。

夫とのエッチも
「なんかちょっと合わない気がする」
「何とかなるんじゃないかな」
「して欲しくないことは言えばいいや」
などの軽い気持ちで、
結婚生活をスタートさせてしまいました。

ところがこれが
とんでもない誤算でした。。。(涙)

体が合わないってこうゆうことをいうのか。

なんと説明していいのか
わかりませんが、
本能がそう言っているのです。

夫はがつがつしているというのか、
余裕がないというのか・・・

愛撫している所もポイントずれてるし・・・

「もういい加減にして」と
何度思ったかわかりません。

本来の私なら、
「そこはそうではなくて・・・」
「こうして!!」と
はっきり言える性格なのです。

しかし夫はEDぎみです。

子供ができたので、
完全ではないでしょうが、
起たずに終わることも多いです。

何度かキズ付かないように、
配慮しながら、
私のして欲しいことを
言った事はあります。

しかし次回それが
裏目にでるみたいなので、
もうすっかり諦めてしまいました。

エッチがうまくいかないと
何日もイライラして、
悲しくて落ち込んで、
どこかに逃げ出したい気持ちで
一杯なってしまいます。

その気持ちにブレーキをかけていたのが、
2人の可愛い子供たちと、
優しい優しい夫です。

夫を傷つけてはいけない、
私が出て行ったら
彼は一生傷ついたままの
人生を送ることになると思い、
今まできたように思います。

☆☆

明日に続く・・・

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る