アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

「夫婦円満の秘訣は何ですか?」
と聞かれて
「我慢と忍耐」
と答える人がいます。

人生の先輩が若者にかける言葉が
これだったら
結婚に夢や理想が
もてなくなってしまいます。

夫婦の長続きの秘訣が
「我慢と忍耐」という意識が
まだまだ女性の間で
存在しています。

妻たちから送られてくる相談メールに、
度々「我慢・忍耐」という単語が
登場するからです。

「もう3年以上も耐えてきました。」
「これ以上我慢できません。」
「もう離婚するしかありませんか?」
といった悲痛な訴えをする
女性が少なくありません。

私は日本人女性の忍耐力の強さには、
心から脱帽しています。

耐える忍耐心は、
大和撫子の
美徳である思っています。

円満な夫婦生活の実践に、
忍耐力は大切な要素です。

ときには我慢も必要です。

もっと贅沢がしたいけど、
将来に備えて倹約する。

賢い妻なら、
誰でもやっていることです。

このような我慢は必要です。

しかし幸せな夫婦になるのは
我慢や忍耐ではありません。

大切なのは「努力」なのです。

我慢も努力のひとつ、
と考えてしまうと本質を見誤ります。

先のメールがいい例です。

この女性は
「我慢を3年も続けてきました」
と訴えています。

この考え方の根底には、
「今を耐えていれば、
時間が解決してくれるだろう」
という希望的な思いがります。

しかし残念ながら時間は問題を
解決してくれません。

なぜでしょうか。

本人は一生懸命に頑張って
耐えたつもりかもしれません。

しかしそれは3年間何もしないで
問題を放置していたのと
等しいからです。

解決どころか、
その3年間で事態はより
悪化してしまうのです。

遅かれ早かれ、
我慢の限界がくるのは
時間の問題です。

夫婦仲が深刻な状態になってから
努力を始めても、
なかなか問題解決に
至らないということです。

幸せな夫婦になるために
一番大切なこと。

それは日々の何気ない努力の
積み重ねです。

努力というと、
すごく大変に思えるかもしれません。

しかしそれは誤解です。

 

朝は夫より先に目を覚まして、
朝ごはんを作ってあげる。

家計をやりくりして
毎晩3品は
おつまみを出してあげる。

夫が暗い顔をしていたら、
「どうしたの?」
「会社で何かあったの?」
と優しい言葉をかけてあげる。

そんな何気ない優しさや、
気配りの連続性こそ
努力が必要なのです。

そうした日々の
何気ない努力の積み重ねが、
夫婦の危機を未然に防ぐ
予防薬になるのです。

夫婦円満の秘訣。

それはお互いに日々の努力を
怠らないことに尽きます。

しかし辛い努力はいけません。

続きそうにない努力もNGです。

妻として楽しくできる努力を
工夫してみてください。

あなたの努力は、
夫への愛情貯金です。

毎日コツコツ積み立て、
残高を増やしていきましょう。

 

アダム徳永