アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★私の絶頂感は10倍以上になった
日付: 2017年06月01日

昨日からの続き・・・

☆☆

 

気持ちよくなるまでに
時間がかかっていた
今までのクリトリスのタッチは
何だったのだろうと思えました。

先生のタッチはピンポイントで
触った瞬間から身体が
反応してしまいました。

続いてクンニをしてくれました。

それも今までに
経験したことない長時間。

最初からいきそうなくらい気持ち良くて、
気持ちよすぎて変になっちゃいそうでした。

実際にはいつものセックスだったら
イクくらい気持ち良い時間が続くから、
イクことがないのだと
最初に教えてもらっていた
意味がやっとわかりました。

イクっていうことは
高い壁に上って落ちる感覚だけど、
先生に感じさせてもらうと
イクという絶頂感がずっと
続いているので落ちることなく、
感じ続けてしまいました。

アダムオイルを塗ってもらい、
十分に濡れているのに
もっとヌルヌルにしてもらい、
先生の指の挿入で
私の絶頂感はさらに
10倍以上になったと思います。

指が入ってくるだけでも
とても感じてしまいましたが、
Gスポットに当たったとき、
私は自分の耳を疑うくらいの
声であえいでいました。

布団を握り締めて
力を入れていないと
どうにかなってしまいそうなくらい
感じました。

そしてアダムGスポットは
さらにヤバイと思うくらい気持ちよくて、
このままいくと潮を吹いて
しまうのではないかと
思うくらいに気持ちよくて、
思い出すだけでも
恥ずかしいような、
濡れてくるような・・・。

優しい愛撫とテクニックが
あればこんなにも
違うのかと驚きました。

こんなにも私のために
頑張ってくれている先生を
気持ちよくしてあげたいという思いが
強く生まれてきました。

先生にどういう風に
すれば良いのか教えてもらいながら
先生の大きくなったペニスを
触りながら先生の乳首を
先生が私にしてくれたように
優しくタッチしたり噛んだりすると
先生がとても感じてくれたので
嬉しかったです。

ここまでの間に
私は汗をかいていました。

今までにセックスをして
こんなに暑くなったことはなくて、
スポーツをしているような
とても気持ちいい汗に
セックスしているのだと実感しました。

☆☆

明日に続く・・・

 

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る