アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★先生のキスはとても柔らかくて優しい
日付: 2017年05月31日

昨日からの続き・・・

☆☆

暗くムーディーな
ライトにしてくれていたので
恥ずかしさはあまりなく、
シャワーをあびて、
先生が待っている
バスタブへ入りました。

優しく導いてくれる手が、
優しく抱きしめてくれる
腕がとても心地よく、
そしてついにア
ダムタッチを体感しました。

こんなに感じる触られ方を
したことは今までなかったので
自然に声が出てしまいました。

肌に触れるか
触れないかの
とても心地よいタッチは
とても体中を駆け巡り、
くすぐったいのとは
違うゾクゾクする感覚は
始めての経験でした。

先生が待つ
ベッドへ向かいました。

少し時間が空くと
また緊張感がわいてきて、
お風呂の照明よりは
少し明るくなった
部屋のベッドに全裸で待つ
先生の前でバスローブを
脱ぐときは
少し恥ずかしかったですが、
先生の均整のとれた身体に
今から抱いてもらえるのかと
思うと期待の方が大きくて
すぐに隣に先生の腕の中に
入っていきました。

本格的にアダムタッチが
始まりました。

それはとても至福のときでした。

体中をソフトタッチや
スクラッチで
感じさせてくれました。

中でも胸の上で
ポンポンとたたく感じの
タッチに最初はこれが
気持ち良いのだろうかって
思いましたが、
めちゃめちゃ感じてしまい
驚きました。

今までに感じたことがない部分、
手のひらや腕、
足等をアダムタッチで
触られるとゾクゾク心地よく、
とてもエッチな気分に
なってくる自分を発見しました。

もちろん私のあそこは
ぐっしょり濡れてきていました。

実はあまりキスは
好きじゃなかった私は、
自分から進んでキスする自分に
びっくりしてしまいました。

先生の唇も舌も
とても柔らかくて優しくて、
心地よく包み込んでくれる
唇を私は求めていました。

途中で先生に
教えてもらったペニスキス。

私の舌がペニスで、
先生の口が女性器。

とてもエッチな構図で、
口の中に力をいれずに
やわらかい舌を挿入する
感覚がたまりませんでした。

恥ずかしさからか、
今までアナルを舐められることは
なかったのでアナルを舐められることが
こんなに気持ち良いことだ
ということを知りました。

そして優しいクリトリスへの
タッチで心地よさは
声の大きさで表れてきました。

気持ちよくて
声を出さずには
いられませんでした。

☆☆

明日に続く・・・

 

アダム徳永

 

過去のメルマガ一覧に戻る