アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★疑似のピストンでイッしまう
日付: 2017年05月17日

カップル講習を受講された
奥様からのメールを二通
ご紹介します。

☆☆

絵里子37歳(仮名)

先日はプライベート講習を
受講させていただきまして
ありがとうございました。

先日の講習は2回目ということで
多少慣れたこともあったのでしょうか、
不安感といったものはなくて、
気持ちよさと、
凄く乱れてしまったことに
対する恥ずかしさとで、
アダムさんの顔をまともに
見られないくらい恥ずかしかったです。

あんな大きな声、
彼氏の前でも出したこと
なかったですし。

講習を終えて、
彼と駅へ向かう途中、
振り返る人が私が
さっきまであんなに
Hなことをしていたことが
バレているのではないかと思い、
すごく恥ずかしくて
ドキドキしながら
駅まで歩きました。

誰も気づいているはずがないのに。

彼とセックスするたびに、
私はどんどんHな人間に
なっているようです。

彼のHな言葉を
今でも思い出したりしています。

自分でも気持ちよくなれるように
努力してみたいと思います。

 

☆☆

加奈子42歳 (仮名)

まずスローセックスを
学べたことに感謝します。

未知の世界への第一歩は
とても勇気がいるもので、
前へ進むも引き返すも
結局は自分次第なのですが、
受講しようと決めて最初は
ワクワクドキドキだった
のにもかかわらず、
時間が近づくと期待よりも
不安のほうが大きくなっていました。

しかし講習を終えて、
「今までの私たちは何をしてきたんだろう。」
「なんてもったいないことをしてきたんだろう」
と思うと凄く切なくなってくるんですが、
そんなことがあったからこそ
スローセックスと出会いだったんですよね。

きっと。

そう思うと遠回りはしたものの、
素晴らしい経験をすることもできたので、
すごくウレシイです。

彼から色っぽいなんて
言われたこともなかったし、
すごく恥ずかしかったんですが、
今思えばあれで
良かったんだなあって。

あんなに興奮したことも
汗をかいたこともなかったせいか、
結構、喉がカラカラでした。

翌日の朝、
外は結構冷たい風が吹いていましたが、
ずっと身体が火照っていたせいか
その風も心地よく、
空は雲ひとつない晴天だったので
気持ちまでも晴れ晴れとして、
サラリーマンでいっぱいの
シ~ンとした朝の新幹線、
私と彼はニコニコ顔で
いつもの生活へと向かいました。

それからずっと、
私は笑顔でいられることが
不思議です。

ほんとうにありがとうございました。

☆☆

先週は2カップルが
プライベート講習を
受講されました。

1カップルは
男性が68歳の男性で
奥様は48歳。

再婚のご夫婦です。

ご主人は勃起しないとのこと。

せめて愛撫で奥様を官能させたいと
願われ受講されました。

しかし結果は
奥様は敏感体質で
指導中に性感脳が開かれ
気だけで官能できるカラダに
なられたのです。

ペニスが入っていないのに
疑似のピストン運動をしていただくと
気だけで何度もイッてしまわれたのです。

それにはお二人びっくりです。

期待以上の結果に
ご主人はこころから感動されて
おられました。

2カップルのご夫婦は
結婚して1年目。

40代のご夫婦です。

婚活パーティーで出会われ
結婚されました。

しかしお二人は
処女と童貞だったのです。

奥様はセックスでは
何も感じないという
不満がありました。

年齢的なこともあり
体外受精で妊娠を
目指しておられました。

しかしご主人は優しくて
誠実なお人柄です。

センスのある感性で
奥様のカラダはみるみる開かれ
わずかな指導で
性感脳が開かれたのです。

ご主人は緊張のあまり
ペニスが勃起しなかたのですが
体位の指導で
疑似のピストンを
おこなってもらうと
奥様は気だけで何度も
イッてしまわれたのです。

気でイッてしまうなんて
眉唾な話ですが
でも本当なんです。

ちなみにご主人は狐につままれた
様子でした。

これなら体外受精しなくても
自然にセックスをして
妊娠できるのではないかと
希望を持たれた次第です。

今回も素晴らしいご夫婦に
指導させていただき
2カップルの幸せな様子を
目の当たりにし
私自身が幸せを頂戴した次第です。

 

アダム徳永

 

過去のメルマガ一覧に戻る