アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★主人がとても愛おしく感じました
日付: 2017年05月11日

昨日からの続き・・・

☆☆

先生が主人に
女性器の扱い方を説明
「奥さんのクリトリスは小さいです」

「えっ? そ、そうなんですか・・・」

クリトリスでイク事はできていたので・・・

またビックリ!

先生は主人に
「クンニは何分位してましたか?」
と質問。

「ん・・・1分位でしょうか・・・」

私も思い出せない。

すると
「それでは女性をイカせられません。」
「最低 20分はして下さい。」
「奥さんも悪いと思わないで」
「受けて当然と思って受けて下さい。」
「私は40分する事もあります。」

「ひぇ~! に、20分?よ、よ、40!?はぁ・・・」

またまたビックリです。

そして爽やかな笑顔で
「じゃあ一点に集中して」
「今から10分間 」
「修行だと思ってやってみて下さい(笑)」

覚悟はしてたものの
さすがに恥ずかしくなり
いつの間にか手で顔を覆っていた私。

「手は『気』を受取れる様に
下にさげて下さいね 」と。

「きゃあ~! 」
「ははいっ・・・」
「私も修行な感じなのですねぇ…(汗)」

驚きの連続でした。

結局は緊張もあり
イク事はできませんでしたが・・・

プライドを捨てて
先生の言う通りに従う
主人がとても愛おしく感じました。

残念ながら未熟な為に
G. Tスポットまで
到達はできませんでした。

先生はご自分の下腹部に手を置いて
おっしゃいました。

「今はまだ恐怖が溜まっていますね。」

一度でもクンニでイク事ができて
からじゃないと難しいですね」と 。

以前 婦人科に行く時も
女医さんばかり
探していたのに不思議です。

アダム先生の前では
平気でいられました。

主人もいやらしさが
感じられないと言っていました。

何事も丁寧でムダの無い
滑らかな誘導。

細部への気配り。

素晴らしい愛の伝道師。

私達の救世主です。

形は違えども、
今多くの方達が
セックスの事で悩んでいるはず・・・。

早くアダム先生に逢って欲しいな。

最初は「金額は高いかな?」
「そんな感じのモノなのかな?」
よく分かりませんでした。

受けてみると全然高くないと思えました。

これからのワクワク人生が
買えてしまうなんてスゴイ !

値段を知らされていない主人は
プライスレスだと・・・。

先生が受講後の私に
「表情が変わりましたね」
「お顔が別人の様ですよ」
と言って下さいました。

おそらく心が一番変化したのだと思います。

過ぎた年月を振り返ると
普通は短く感じるのに
セックスレスの部分に
フォーカスすると
泣いてしまう程の長い時間でした。

15年・・・

赤ちゃんだった子が高校生になって
性に対して関心を抱く頃・・・。

今の私も15歳の子達と
同じ様に興味津々。

正しいスローセックスを
学んで行きたいです。

子供さん達もアダム先生から
学べると良いのに・・・。

いつか教科書に載らないかしら・・・。

そしたら愛に満ちた素晴らしい
世の中になるはずです。

アダム先生はこれまでのものを
確立されるまでに
計り知れないご苦難を
乗り越えてこられたのでしょうね。

とても尊いお仕事だと感じました。

感謝しきれません。

きっと私死ぬ前に
「アダム先生ありがとうございました」
「日割りにしたら激安でした。」
って言いそうです(笑)

先生本当にありがとうございました

☆☆

セックスは男女が愛し合う行為です。

そのセックスで愛し合えないことが
男女にどれだけの不幸を
もたらしてきたことでしょうか。

そろそろセックスに対する
意識を変えても
いいのではないでしょうか。

できればセックスの神さまを
神棚に祀(まつ)り
手を合わせて
感謝するぐらいが
ちょうどいいのではないかと
思うほどです。

なぜならセックスは神さまからの
ギフトなのですから・・・

 

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る