アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★セックスの誘いをうまく断る秘訣
日付: 2017年04月21日

昨日からの続き・・・

☆☆

男性を傷つけずに
うまくセックスの誘いを断る秘訣。

1:理由を明確に伝える。

「そういう気分じゃない」
という表現だと
男性は女性の深い気持ちを
くみ取ることができません。

できるだけ具体的に
理由を伝えましょう。

「仕事でクタクタだから・・・」
「カラダがしんどいの・・・」

そのときに
「本当は私もしたいんだけど・・・」
というニュアンスのことを一言添えます。

それだけで
男性のプライドを気づけずに済みます。

2:未来につながる言葉をつけ足す。

男性はセックスを断られると、
自分の存在を否定された気持ちになります。

「今日はごめん!」だけだと
優しく言ったつもりでも
男性を突き放した感じが残ります。

「また誘って」
「次は絶対にエッチしよ」
「休みの日に思いっきりしよ」
など次につながる言葉をつけ足すだけで
男性はガゼン立ち直ります。

3:一方的に伝えるのではなく相談する。

相手に一方的に宣告するのではなく
「相談があるんだけど……」
と一言振ってみます。

「ちょっと疲れているんだけど・・・」
「どうしたらいい・・・」
と相手に意見を求めます。

優しい男性ならきっと
「じゃ今日は無理だね」と
男性から答えを出してくれます。

もしそれでもなお、
「え~? マジぃ? なんだよそれー!」
などと言ったり、
「じゃあ、ヌイてよ」
なんていうジャンクな男は、
セックス以前の問題です。

そんな男とは付き合う価値はありません。

さっさと見切りをつけて
優しい男性を見つけてください。

いずれにしても男性は見かけ以上に
繊細です。

面倒臭いと思いますが
ぜひ母親の心情で男性を
見てあげてください。

 

アダム徳永

 

過去のメルマガ一覧に戻る