アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★過去の男性たちとのセックス経験
日付: 2017年04月01日

今回は恒例のモニターレポートを

ご紹介します。

 

ぜひスローセックスにおける

女性に反応を学んでください。

 

☆☆

 

山口恵さん(32歳・仮名)

 

私はこれまで16人の男性と

SEXをしました。

 

しかし一度もイッたことがありません。

 

ただセックス自体は

とても気持ちいいので大好きです。

 

私には、クリトリス・膣・乳首・耳

首・唇・舌などなど、

感じる部分がたくさんありますし、

本当にとても気持ちいいので

不自由は無いのです。

 

そんな私が今回モニターに

応募した理由は、

1:さらに深い快感があるのであれば、

それを味わってみたい。

 

2:私はイッているのか確認したい。

 

ということでした。

 

そして今振り返ると

3:セックスのすばらしさを再確認したい。

 

という理由もあったように思います。

(主人とセックスレスであり、

それがいつ解消されるかもわからない状態なので)。

 

モニターレポートの前に、

まずは過去の男性たちとの

セックス経験について記します。

 

 

●Aさん(16歳)・私(16歳)

 

Aさんは高校の同級生。

彼の部屋で初体験しました。

 

ペニスが挿入されるまでは

とろけそうに気持ちよかったのですが、

挿入された瞬間は

あまりの痛さに

「痛あああああーっい!!」と絶叫。

 

しかし痛いのはその一瞬だけで、

すぐに快感へと変わり、

「ああこれがセックスの気持ちよさなんだ。」

「癖になるわけだ」

と思うほどでした。

とても幸せな体質なのだと

我ながら思います。

 

彼のセックスは、

前戯20分・交接15分くらい。

 

若いのに研究熱心な彼で、

前戯では瞳を舐められた

こともあります。

 

挿入も単調ではなく、

緩急つけた動き。

 

「男の子って女性の私より

気持ちいいところを知っていてすごいな。」

「どこで勉強するんだろ?」

と思っていました。

 

彼との交際は半年くらい続きました。

 

ただ喘いでいる時の表情について

「変な顔」「なんかまぬけ」

と言われたことに傷つきトラウマに。

 

それ以降、「私、変な顔になってないかな?」

と気になってしまい、

セックスに集中できなくなる

ことが度々ありました。

これは10年ほど尾を引きました。

 

 

●Bさん(18歳)・私(18歳)

 

Bさんは高校の同級生で大学浪人生。

私は大学1年生でした。

 

彼は童貞だったので、

割と私がリードする感じ。

 

愛撫が強過ぎた時には

「もっと優しく」と伝えました。

 

伝え方としては、

男性が萎縮してしまわないよう、

また雰囲気を壊さないよう、

吐息をまじえながら優しい口調で。

 

1回目はすぐに

イッてしまった彼ですが、

若いので回復力が素晴らしく、

すぐに2回目。

 

がむしゃらで若々しいセックスでした。

 

ペニスが小さかったのと

(小さくても硬かったので

使い方によると思いますが)

若々しいセックスだったということで、

彼とは一度のみでした。

 

 

●Cさん(18歳)・私(23歳)

 

CさんはテニスサークルのOB。

長身で整った顔立ち、

大手デパートの店員でした。

 

彼のセックスは、

前戯20分・交接15分くらい。

 

時々、痛いこともありましたが、

彼氏彼女関係ではなかったし、

自尊心の高い彼にあまり言うと

雰囲気が悪くなると思い、

自分で腰や体の位置をずらしたりして

気持ちよくなるよう調節して、

乗り切りました。

 

私は自分の愛液の匂いが

好きではないのですが、

「○○(私の名前)の愛液は

甘い匂いで好き。」

 

「俺ダメな匂いもあるんだよね」

と言われたことが嬉しかったです。

 

女性のよいところを見つけても

なかなか言わない男性が多いでしょう。

 

しかし言葉に出して

褒めることはとても大事! 

 

受容されている安心感が、

さらなる深い快感に結びつくのです。

 

よいところを見つけたらすぐに褒める。

 

ぜひ実践してみてください。

 

 

●Dさん(18歳)・私(18歳)

 

Dさんは大学の同級生。

 

女癖の悪い人で、

私とつきあうために

「全員と別れる」と

言っていたのですが、

結局5股していました。

 

彼は100人くらいの女性と

セックス経験があったようです。

 

しかしその豊富な経験は

活かされないお粗末なセックスでした。

 

彼のセックスは、

前戯10分・交接15分くらい。

 

1日に何人もの女性とセックス

するからでしょうか、

全体的に丁寧さのない

セックスだったので

気持ちよくなかったです。

 

よく経験人数を自慢する

男性がいますが、

経験人数とセックスの上手さは

必ずしも比例しません。

 

いくら経験人数が多くても、

自分本位のセックス・丁寧さに

欠ける稚拙なセックスをされては、

女性はまったく気持ちよくないのです。

 

経験人数の多さを

鼻にかけている男性に

言いたいことは、

「謙虚な気持ち・研究心・相手を

思いやる心を忘れないでください」

ということ。

 

男性の体や感じる部分、

その度合いなどは

人それぞれ違いますよね。

 

男性と同様、

女性も千差万別です。

 

前の彼女が感じていたことが、

今の彼女に通用するとは限りません。

 

体が違うのですから。

 

あるいは前の彼女が

感じているフリをしていた場合、

あなたは誤学習して

いることになります。

(これは感じるフリをしてしまう

女性側も悪いのですが)

 

相手を思いやる心を持ち、

よくよく女性の反応を確かめながら

丁寧に取り組んでくださいね。

 

☆☆

 

明日も続きます。

 

 

アダム徳永

 

過去のメルマガ一覧に戻る