アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★性感を開くために受講しました
日付: 2017年03月28日

カップル講習を受講された

女性の感想メールをご紹介します。

 

長い感想なので2回に分けてご紹介します。

 

☆☆

 

圭子(仮名)32

 

私はセックスに関して

今まで正面から向き合った事は

ありませんでした。

 

男性経験が少ないのもありますが、

今思い返すと初めてできた彼氏との

セックスが絵にかいたような

”ジャンクセックス”で、

「あぁ、こんなものなのか。」

と半ばあきらめ、

セックスは男の人が

気持ちよくなるための

物なんだろうなと思っている部分が

あったからなのだ思います。

 

今の彼はそれとは打って変わって

セックスの最中も

「どこが気持ちいい?」とか

「痛くない?大丈夫?」とか

凄く私を気にかけてくれて、

凄く驚いたのを覚えています。

 

それでも心のどこかで”

イケないと彼に申し訳ない”とか

”彼が満足してるならいいや”

などという考えが浮かんでしまい、

どこかで焦りや妥協が

生まれていたと思います。

 

そういう精神的な面も含めで、

この講習を通して自分が

成長できればと思いました。

 

当日はあまり緊張は

していませんでした。

 

私の目標は「性感を開く!」です。

 

実践指導がスタートします。

 

まずは背中をアダムタッチではなく、

パームタッチです。

 

手のひらでゆっくりマッサージをする

感じで触って頂きました。

 

先生の手が凄くあったかくて、

何だか大きな物に

包まれているような、

そんな感覚でした。

 

彼にも同じように

実践してもらったのですが、

驚くほどの感覚の違い。

 

言葉にするのは

難しかったのですが、

手の大きさが2倍も3倍も

違うんじゃないかと思うぐらい、

先生の手の方がぐっと

包み込まれるという

感覚がありました。

 

彼もすごく頑張ってくれたのに

申し訳ないのですが…。

 

それでも彼にゆっくり

丁寧に触ってもらえると

凄く体がぽかぽかしてきて、

リラックスできました。

 

仕事上とても体が凝るので、

たまに彼がマッサージを

してくれるんですが、

力任せに揉まれるより

私はこっちの方が断然好きです。

 

そしてついにアダムタッチの

講習に入りました。

 

彼がアダム先生の著書を

何冊か読んでいたため、

アダムタッチを実践されたことは

何度かあったのですが

「くすぐったい!」としか

思えずやられるたびに

「それやめて~」と笑っていました。

 

今回も笑ってしまったらどうしよう…と。

 

でもこれもアダム先生がおっしゃるには

”性感が開かれてない”から、

という事でしたので、

これをきっかけに開かれるのだろうか…

という不安が。

 

アダム先生にまずは背中を

ゆっくりと触って頂きました。

 

リラックスさせて頂いたせいか、

全然くすぐったくない!

 

むしろ今度はふわっとしたものに

包まれてるような気持ちよさがありました。

 

その気持ちよさと

たまにお腹の子宮の辺りに

ぞくっと来るような感覚があり、

初めて今までくすぐったい

としか思えなかった感覚が、

気持ちいいと感じ取れる瞬間でした。

 

腰、脇と普段ならくすぐったくて

悶えてしまう部分なのですが、

その周辺がすべて

ぞくっとくる快感。

 

ずっと触って貰っても

飽きないだろうと思います。

 

彼もアダム先生に教わりつつ

やってくれましたが

「くすぐったくないの?」と

何度も聞いてきて

驚いているような半信半疑。

それがちょっと面白かったです。

 

☆☆

 

明日に続く・・・

 

 

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る