アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★セックスは妻を愛する一番の方法
日付: 2017年03月25日

男性は仕事や趣味に

生き甲斐を感じることができます。

 

男性はそこに目標を置いて、

それなりに充実した人生を

送ることができるのです。

 

しかし女性はそうではありません。

 

女性は愛なしでは生きていけないのです。

 

この男女の性質の違いを

男性はもっと知る必要があります。

 

ところで女性のカラダは

文字通り全身性感帯です。

 

そして女性は絶叫するほどの

強烈なオーガズムを感じる

体質を備えています。

 

一瞬のオーガズムで鎮火する

男性からしてみればうらやまし限りです。

 

私は女性たちがベッドの上で

官能する姿を見てきました。

 

そのたびに私は

「女性は愛されるために生まれてきた生命体」

であることを実感したのです。

 

では男はいかなる生命体でしょうか。

 

男女はコインの裏表、火と水、凸と凹……。

 

陰陽の関係です。

 

男性は

「愛するために生まれてきた生命体」

なのです。

 

これが男性の本質なのです。

 

しかしこのことを理解している

男性はどれだけいるでしょうか。

 

プライベート講習で男性に

スローセックスの指導をしています。

 

男性がモデルの女性に

アダムテクニックを実践してもらいます。

 

すると女性はエロティックな“本物の官能美”を

男性の前にさらけ出すのです。

 

受講生は生まれて初めて見る女性の美しさに

感動するのです。

 

そして人が変わったように、

モデルの女性を愛おしそうに

愛撫するのです。

 

「前戯にかける時間は10分程度・・・」

と答えていた男性たちが変身するのです。

 

愛することに喜びを感じたからです。

 

男性の本質に目覚めたのです。

 

「男は愛したい生命体であり、

女は愛されたい生命体である」

 

この普遍的な関係は、

何よりもセックスで開花するのです。

 

妻はセックスで愛されたいのです。

 

男性はセックスで妻を喜ばせたいのです。

 

これが夫婦の本質なのです。

 

ところで妻が夫に対して冷たい態度を

とることがあります。

 

その理由は夫が妻を

愛していないからなのです。

 

夫は妻を愛しているつもりでも

妻が夫から愛されている

実感が持てないと

女性は生きている実感が持てないのです。

 

女性のこころから喜びが失われ

愛されない不満は次第に怒りに

変化するのです。

 

その怒りが妻の冷たい態度に

現れるのです。

 

夫婦関係をスタートさせるうえで

セックスは何よりも

重要な役割を持っているのです。

 

「女は愛されるために生まれてきた生命体」

それを満たす事ができるのが

セックスなのです。

 

アダム徳永

 

過去のメルマガ一覧に戻る