アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★純粋でウブな男性のデートの裏技
日付: 2017年03月18日

セックスの経験のない思春期のころ。

 

私は好きな女の子と

キスすることを想像するだけで、

何時間でも夢の世界を

旅することができました。

 

興奮し過ぎて朝方まで

眠れなかったことを覚えています。

 

最近は耳にすることのない

“間接キッス”。

 

女の子が飲んだコップをそのまま飲むと

「わーっ!○○ちゃんと間接キッスだぁ~」

とはやし立てられたものです。

 

赤面しつつも懐かしい思い出です。

 

ちなみにキスじゃなくて

キッスと表現するところが昭和時代。

 

今では笑い話ですが当時の私は、

「好きな女の子とキスできるなら、死んでもいい」

と真剣に思っていました。

 

童貞時代の男子の脳は

そんなことで頭一杯になるのです。

 

さすがに大人になれば、

中高生のようにピュアな

感動や興奮はなくなります。

 

しかしこの間接キス、

彼女との交際が初々しい段階であれば、

十分に活用できます。

 

一番やりやすいのが、

グラスに入ったストロー付きジュース。

 

彼女のジュースを

「あ、それどんな味?」

「ちょっと一口いい?」

と言って飲むのです。

 

この作戦の最大のポイントは、

さりげなくすることです。

 

そして爽やかに。

 

ためらいは禁物です。

 

デート中は紳士的に振舞うことが

基本ですが、

このときばかりは彼女の

返事を待つ必要はありません。

 

一気に作戦を実行しましょう。

 

この作戦には続きがあります。

 

ジュースを飲ませてもらったお礼に、

「こっちも飲んでみる?」と

彼女にうながすのです。

 

彼女が飲んでくれたら、

それで一気にお互いの関係性は

縮まります。

 

ジュースがクリアできたら

次はソフトクリーム。

 

ひとつだけ買って、

一緒にペロペロしましょう。

 

中学時代の私なら

興奮したことでしょう。

 

この感動は

初々しい恋愛初期のときだけです。

 

その感動は二度と味わえません。

 

二人だけの楽しい思い出を

ぜひ残してください。

 

 

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る