アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★時間はセックスで重要な要素です
日付: 2017年01月21日

私たちのセックスの特徴は、

セックスにかける時間が

短いということです。

 

前戯にかける時間が約15分。

 

ちなみにそのなかには

女性から男性への愛撫も含まれます。

 

そして挿入から射精に要する時間が3~5分。

 

前戯と挿入を合わせて20分足らずです。

 

これがセックスにかける

一般の平均時間です。

 

ちなみに女性のセックスにおける

三大不満は

 早漏・ワンパターン・前戯が短いです。

 

所要時間約20分のセックスは、

見事にそれら三つの条件を

満たしてしまっているのです。

 

男性はセックスの話になると

テクニックに関心を示します。

 

一方で女性は愛が最大の

関心事になります。

 

テクニックも愛も満足する

セックスをするための要素です。

 

ただテクニックを最大限に発揮するためにも、

愛情をたっぷりと感じるためにも、

最低限必要な時間というのがあるのです。

 

そしてその最低限は、

20分ではありませんよということです。

 

私がわざわざスローセックスという

ことばを使って

皆さんのセックスに意義を唱えるのは

今の間違った時間感覚を

修正して欲しいからに他なりません。

 

スローセックスとは、

単にゆっくりセックスをしましょう

といった話ではありません。

 

少なくとも20分が30分に、

30分が1時間にと、

セックスの所要時間を

延長しただけでも、

男女が抱えているいくつかの問題は

解消されるのです。

 

大袈裟に言えば、

ちゃんと時間をかけて

女性のカラダを愛撫する気持ちがあれば、

テクニックなどなくとも

女性を悦ばすことができるのです。

 

時間をかけてスローセックスを実践すれば、

楽しいセックスを実践することができます。

 

ポイントは時間です。

 

ちなみにスローセックスを学んでいる受講生は

2時間があっという間だ」

といいます。

 

「時間が足らない」

といいます。

 

それほどまでにセックスに

夢中になります。

 

あなたがスローセックスのメソッドを学べば

時間の問題は簡単にクリアできるのです。

 

 

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る