アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

恋愛においてコミュニケーションの能力は

欠かせないスキルです。

 

しかしコミュニケーション能力に

自信を持っている男性は少数派です。

 

女性との会話に自信のない男性の多くは、

コミュニケーション能力を誤解しています。

 

それは

“コミュニケーション=話すこと”

という誤解です。

 

もしあなたが面白い話をして

女性を笑わせなければいけないと

思っていたら大いなる勘違いです。

 

人の話を聞くことも

立派なコミュニケーション能力です。

 

女性から好意をもたれる会話の基本は、

とにかく聞き上手になることなのです。

 

ちなみに立派なことを

ノタマウ私ですが、

二十代の頃の私は最悪でした。

 

当時の私は女性とデートをしても、

自分の話ばかりしていました。

 

一緒に見た映画の感想を

彼女がしゃべっていたとしても、

話の腰を折って、

自分の恋愛観や人生観を

熱く語ってしまっていたのです。

 

「どうだ俺ってスゴい男だろ…」

と自分に酔って悦に浸っていたのです。

 

当然2回目のデートの誘いは

断られることも度々。

 

しかし当時の私は

その理由がわからなかったのです。

 

自分のことしか話さない人が

好かれるはずはありません。

 

自己中心的な人は嫌われます。

 

とにかく女性の話は聞くことに

徹することが最善です。

 

失敗を経験してきた私の結論です。

 

自分のことは女性に聞かれて

初めて話すくらいが

ちょうどいいのです。

 

ところで女性の話には

起承転結がありません。

 

論理的な男性の脳には

退屈になることが多いのも事実です。

 

ついつい「で、結論は?」

と話の結論を急いでしまうのが男性です。

 

しかし気持よく話している女性の

話しの腰を折ってはいけません。

 

大切なことは相手の話を

最後まで聞くことです。

 

そこで聞くときに大切なのが、

リアクションです。

 

ここにとっておきの

魔法のことばがあります。

 

それを皆さんにタダで

伝授します。

 

それは

「うんそうだね…」

とあいずちを打つことです。

 

女性は共感されたい生き物です。

 

同意を求めているのです。

 

ときどき

「うんそうだね」とあいずちを

会話の合間に入れることで

女性は満足するのです。

 

自分をアピールしなくても、

女性から好印象を持ってもらえる

ことができます。

 

この魔法の言葉は

私が日常自然に使っています。

 

効果は絶大です。

 

ぜひ試してみてください。

 

 

アダム徳永