アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★内緒で本番を求められる喜び
日付: 2016年08月08日

スローセックスの体験談を

まとめてご紹介したいと思います。

 

ぜひスローセックスの価値の理解を

深めていただければ幸いです。

 

☆☆

 

ご無沙汰しております。

 

先生直伝のプライベート講習を

受講した吉田(仮名)です。

 

先生から「年齢でSEXをするものではない」

という言葉に励まされ60過ぎの私は

まだまだまだ頑張っています。

 

しかしながら彼女がいないので

テクニックが錆びないために

また技術に磨きをかけるために

もっぱら風俗のお店で経験を重ねております。

 

以下ご報告いたします。

 

アダム先生の技術を100%

受け継いでいるとは思えませんが、

先生にプライベート講習の際に

クンニが達人の様にいわれましたので

自信を持って望んでおります。

 

まずわさわさそっと触られるんのと

ガンガン攻められるのと

どちらがいいかと聞いてみると

ほとんどの女性は

アダムタッチを知らなくても

そっとわさわさ触られるのが好きだと答えます。

 

そこで「アダムタッチって聞いたことある?」

と聞いてみると

アダムタッチと言う言葉は知らなくても

スローセックスという事は知っているようです。

 

そこでアダム先生のことを説明していくと

その方法でやって欲しいという反応が返ってきます。

 

まず女性にうつむせになってもらい

背中からのタッチをします。

 

その時点で明らかな反応を

する女性がほとんどです。

 

最近はこの背中のタッチに

時間を費やすようにしています。

 

教わったテクニックをしながら

ちょっと違う刺激をしてみると

意外にいいようです。

 

そういう余裕が出てきました。

 

最初はテクニックに気をとられすぎて

女性の反応に対応することが

難しいと思っていました。

 

反応がよくなるとタッチにも

強弱をつけより反応を

よくするようにできるようになりました。

 

背面からのタッチを足先までしていくと

くるぶしでより反応する女性がいました。

 

「私、こんなところが感じる事を初めて知った」

といいます。

 

アダム先生は女性の感度を

氷がだんだん水になって

次第にお湯になり沸騰していく

というプロセスで説明されます。

 

いきなりくるぶしを触っても感じないと

言われます。

 

そのとおりですね。

 

先生の順番にはないですが

背面からの局部へのタッチも

少し入れるのも覚えました。

 

背面からのタッチに十分効果があると

正面からのタッチもより反応がよくなります。

 

感度のいい女性だとクリを刺激する前に

乳首でいってしまう子もいました。

 

クリの刺激もソフトに始め、

反応を見ながらします。

 

クンニでまずはイキます。

クンニで何回もイクと

エッチ御法度の風俗でも

「内緒だよ」と言いながら

その先を求められることがあります。

 

「もう入れて」と

せがまれることもありました。

 

すこぶる反応がいいです。

 

「脳がおかしくなりそう。」

「今までこんなにいった事がない。」

「初めての感覚だ。」

など終わってからの評価は

満足感に浸っているコメントが

多く聞かれます。

 

「やみつきになりそう」

と言う子もいました。

 

先生の指導の本質とは

違っていると思いますが、

今は男としの性を楽しむ事ができます。

 

そして多くの女性がもっと

セックスを楽しむ事が

できるようになればといいと思います。

 

今回の報告はこれまでに。

長文失礼いたしました。

 

吉田(63歳)

 

☆☆

 

明日は別の受講生の報告です。

過去のメルマガ一覧に戻る