アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★心の性感帯を愛撫する
日付: 2016年08月02日

女性はカラダのみならず、

心にも「性感帯」を持っています。

 

そう書くと

「愛が必要って話だろ」と

思われる人がいるかもしれません。

 

しかし私が言いたいのは

「愛のないセックスをするな」

といった次元の話ではありません。

 

以前、新婚の若いご主人が

私のもとに相談に来られました。

 

「以前は大声であえいでいた妻が、

近頃、感度が悪くなって心配だ」

と言います。

 

詳しく聞いても、

彼の愛撫法に大きな問題はありません。

 

そこで後日、

今度は奥様だけに来ていただき

お話をうかがいました。

 

すると奥様は

「以前はセックスの最中もほめてくれたり、

エッチな言葉で盛り上げてくれたのですが、

最近は黙々と愛撫するだけで、

顔もよく見てくれない。

カラダが感じれば感じるほど、

心がそれについていけない」

と告白してくれました。

 

ご主人は「カラダの性感帯」を

愛撫するのに熱心になるあまり、

「心の性感帯」を愛撫していくことを

忘れていたのです。

 

言葉の表現は

女性の脳を愛撫していくための

立派な「性的刺激」になります。

 

心を愛撫したときの「イク」は、

その反応に大きな差がでます。

 

相乗効果があるのです。

 

ぜひ男性は「心の性感帯」を愛撫すべく

愛をささやいてあげてください。

また女性の美しさを誉めてあげてください。

 

そしてちょっとHなフレーズを

つぶやいてみてください。

 

 

アダム徳永

 

■モーニングメッセージ

 

 

人間は弱い生き物です。

 

何かうまくいかないことや

不運なことがあると…

 

ついつい誰かの『せい』に

してしまいます。

 

私も妻とケンカすると

「お前が悪い」と

相手の『せい』にしてしまします。

 

自分は正しいと

思ってしまうのです。

 

しかし誰かの『せい』にしている限り

成長はありません。

 

もしあなたが誰かの『せい』に

したくなったとき

ぐっとその思いを呑みこんで

自分の責任として捉える意識を

身につけてみませんか。

 

それができればあなたは立派な人間です。

 

人格者です。

 

ともに魂の成長を目指しましょう。

 

 

アダム徳永

 

過去のメルマガ一覧に戻る