アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★夫のセックスに限界です
日付: 2016年07月17日

近年、離婚の原因が性生活に

問題がある場合が急増しています。

 

そんななか

夫とのセックスレスに長年悩み続け、

セックスレスを何とかしたいと願い

最後の望みをかけて

モニターに応募された

山川(仮名)さんがおられます。

 

以下に4日に分けて

山川さんが書かれた

モニターレポートをご紹介します。

 

ともに性の大切さと

スローセックスの素晴らしさを

学んでいただければ幸いです。

 

※『スローセックス・レポート』マガジンハウス

の抜粋より

 

☆☆

 

家庭が順調でさえあれば、

夫婦生活はあきらめて当然だと思いますか?

 

21歳で結婚して18年、

小学5年生と3年生の子供がいます。

 

夫は42歳、電機系のエンジニアで、

平日は夜遅くまで仕事に追われています。

 

週末は料理以外の家事全般の

サポートしてくれて、

子供の面倒もよく見てくれます。

 

性格は温厚でやさしく、

私のことも子供のことも

一番に考えてくれています。

 

はたから見た私たち家族は、

誰が見ても幸せそうに映って

見えていると思います。

 

私の性格も明るく

前向きな方なので、

悩みひとつなさそうな、

お気楽主婦のイメージが強いと思います。

 

たしかに幸せです。

 

夫とのセックスさえ、

うまくいっていれば……。

 

夫とは知り合ってすぐに

結婚を意識しました。

 

その時点で夫はすでに

ED気味でした。

 

私自身、お付き合いした経験は少なく、

夫以外の男性経験は1人だけです。

 

私自身、エッチが大好きで、

感じやすくまたそれに関する

嫌な記憶もとくになかったため、

夫とのセックスも、

「なんかちょっと合わない気もするけど、

何とかなるんじゃないかな?

して欲しくないことは、

言えばいいや」

くらいの軽い気持ちで、

結婚生活をスタートさせてしまいました。

 

ところがこれがとんでもない誤算でした。

 

体が合わないって、

こうゆうことをいうのか……。

 

なんと説明していいのかわかりませんが、

本能がそう言っているのです。

 

ガツガツしているというのか、

余裕がないというのか、

愛撫してくれるポイントも

いつもずれてるし。

 

それにちょっと痛い……。

 

もういいかげんにして!

と心の中で何度思ったかわかりません。

 

本来の私なら、

「そこはそうではなくて、こうして!」

とはっきり言える性格なのですが、

夫はED気味です。

 

結婚直後から勃たずに

終わることも多かった。

 

当初は何度か夫が

傷つかないよう配慮しながら、

私のして欲しいことを

言ったことがあるものの、

次回それが裏目にでることも多く、

もうすっかりあきらめてしまいました。

 

子供が生まれ育児に追われ出すと、

セックスレスになるのもあっという間でした。

 

気の乗らない夫をいろいろな手で誘い、

ようやく数ヵ月ぶりのセックスと

なってもぜんぜん気持よくない。

 

しかも挿入さえもままならず……。

 

何日もイライラして、

悲しくて落ち込んで、

どこかに逃げ出したい気持ちで

一杯なってしまいます。

 

その気持ちにブレーキをかけていたのが、

2人の可愛い子供たちと、

あくまでもやさしいやさしい

夫を傷つけてはいけない、

私が出て行ったら、

彼は一生傷ついたままの

人生を送ることになると思い、

今まできたように思います。

 

ホントにギリギリのラインでした。

 

夫がやさしい人でなかったら、

子供を連れて出て行っていたと思います。

 

人によってはもう

あきらめるのかもしれません。

 

でも、私には割り切ることが

どうしてもできませんでした。

 

でも、だからといってどうしようもなく、

私は女であることを忘れ、

子育てに、家事に没頭しました。

 

ママ友との時間を大事にしました。

 

しかし子供が成長するにつれて

二人でいる時間が増えてきました。

 

そのことがかえって、

セックスレス夫婦であることを

改めて自覚させ、

私を再び悩ませて、

そして私はついに夫以外の男性と……。

 

☆☆

 

明日に続く…

 

 

アダム徳永

 

※現在はモニターの募集はありません。

過去のメルマガ一覧に戻る