アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★アダムタッチは感覚が研ぎ澄まされる
日付: 2016年06月21日

昨日からの続き…

 

 

ベビーパウダーをかけられ、

ゆっくり丹念にアダムタッチ。

 

マッサージされているように

気持ちよく寝てしまいそう。

 

でも時々ギュッと

強いタッチがあって、

それがまたすごく感じてしまうんです。

 

感覚が研ぎ澄まされている

からでしょうね。

 

足の裏を指でスクラッチされた時は、

ゾクゾクッという快感が。

 

これも新発見でした。

 

16人の男性とお付き合いしてきた私が、

もうこの時点で新発見だらけなんて……。

 

お尻を噛まれるのも

気持ちよかったです。

 

そしてクンニ。

 

今の彼氏はクンニが嫌いなので久しぶり。

 

また私は自分の愛液の匂いが

好きでないので気になってしまい

集中できない部分のはず。

 

「みゆきちゃんの匂い、

すごく甘くていい匂いだよ」と、

先生が言ってくれたことで、

私の何かが外れた気がしました。

 

そうなるともう、

あまりの気持ちよさに

「んんんん」

「ああああああーっ!」

と大絶叫!

 

「AV女優のように声を出せ」と

言っていた彼に聞かせてあげたいくらい(笑)。

 

一度落ち着いた息が

また荒くなりました。

 

先生がどういう舌使いを

されていたのか説明できないのですが、

とにかく「痛い」の

一歩手前ぎりぎりのところ、

これまでにない快感です。

 

どうしてこんな微妙な力加減が

できるのでしょうか?

 

あまりしつこくされると

痛いはずなのに、

気持ちよさしかなくて、

めろめろでした。

 

先生は私の手を

ペニスに持っていきました。

 

心の中では「うわ! 硬い。」

「先が丸々してる」

とビックリ。

 

その硬く太くなっているペニスに

ローションが垂らされました。

 

ローションをつけたペニスを触るのは

初めてだったのですが、

滑りがよく触りやすかったです。

 

ペニスを触っている私の指までも

性感帯となり、

指からも快感を得ることができました。

 

同時に私の中に先生の指が

挿入されていました。

 

もう気持ちよすぎて覚えていません(笑)。

とにかく叫んでいたと思います。

 

もしかしたら指が2本入っていた?

 

私は2本入れられると痛いし、

苦しいはずだったのですが、

あまりの気持ちよさに

膣が緩んで2本入っていたかもしれません。

 

私は、Tスポット>AGスポット=Gスポットの順で、

Tスポットが一番気持ちよかったです。

 

たっ……楽しすぎる!!!!

 

「僕にもして」と言われ

愛撫を交代。

 

先生の胸にキス。

 

右乳首のまわりを舌でなぞり、

そして乳首を舐める私。

 

乳首を吸うと先生から

吐息がもれました。

 

胸からお腹の間にキスをしつつ、

「もうペニスを舐めちゃおうかな」

と思いながらも

「やっぱ止~めた」(笑)。

 

左胸にキス。

 

乳首を舌の裏で

舐めたり吸ったり。

 

先生がビクッと動いてかわいい。

 

チュッチュッと音を立てながら、

お腹から太ももにかけてキス。

 

玉ちゃんにキスし、

ハムハムと口に含みました。

 

そこから裏筋に舌をはわせると、

先生の体がビクッ。

 

反応が素直でうれしかったです。

 

先生のペニスの先から

液体が出ています。

 

普段はあまり好きではないのだけれど、

すべてが愛おしく感じ、

液体をペロッと舐めちゃいました。

 

するとまた先生の体がビクッとなり、

お尻が上がりました。

 

先生のペニスを口に含むと、

私の口の中や舌も気持ちよくて

たまらなくなってしまいました。

 

明日に続く…

 

アダム徳永

 

アダムタッチとキスの基本は

DVD教材VOL.1

『初めて学ぶスローセックス』

http://adam-tokunaga.com/2065/

で学べます。

 

アダムタッチの全身への愛撫と

クリトリス愛撫・Gスポット・AGスポット

Tスポット愛撫は

DVD教材VOL.2~4 (3巻セット)

『アダムテクニック初級編』

http://adam-tokunaga.com/2176/

で詳しく学ぶことができます。

過去のメルマガ一覧に戻る