アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★正常位は射精位なのです
日付: 2016年05月13日

女性にたいして

クリトリスと膣のどちらでイクか

という質問をすると

ほとんどの女性がクリトリスと答えます。

 

これはクリトリスが

膣よりイキやすいからです。

 

膣でオーガズムを得るには

膣快感をたっぷりと味わい

性エネルギーを充填する必要があります。

 

そのためには長時間の交接は欠かせません。

 

スローセックスの基本的な考え方は

前戯が20分なら交接も20分、

前戯が1時間なら交接にも1時間かけることです。

 

セックスの半分を交接にあてるのが、

もっとも女性に喜びをもたらす

理想的な時間配分なのです。

 

「そうは言っても、30分、1時間と

射精をガマンするなんてとても無理」

男性からそのような声が聞こえてきそうです。

 

現に日本人の7割が早漏と言われています。

 

しかし早漏は必ず克服できるのです。

 

私の早漏克服メソッドを

実践すれば解決します。

 

ちなみに早漏の問題に関して

一つ質問をします。

 

「あなたが一番よく使う体位は何ですか?」

 

おそらく多くの男性は

正常位と答えるのではないでしょうか。

 

ところが何を隠そう、

数多くある体位の中で、

基本体位だと信じられていた正常位こそ

一番射精しやすい体位なのです。

 

男性が前傾姿勢をとる正常位は、

射精をうながす交感神経が優位に立ちやすく、

ペニスへの摩擦も強くなります。

 

またカラダを密着することで

お互いのチャクラがつながり

気が上がりやすくなるのです。

 

正常位は自ら「早漏になります」

といっているようなものです。

 

自爆行為なのです。

 

だからスローセックスにおいては、

正常位を「射精体位」と位置づけ

長時間交接のフィナーレに使用することを

おススメしているのです。

 

 

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る