アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

女性とは愛されたい命です。

 

できることなら24時間、

365日ずっと愛されていたいと思うのが

女性の本質です。

 

この女性の本質は洋の東西を問いません。

 

たとえばアメリカ。

 

アメリカ人の男性は、

朝昼晩と何度も「アイラブユー」を

口にします。

 

それが日常の習慣です。

 

日本人の男性には

とてもマネのできることではありません。

 

日本の男性は、

愛の言葉を口にすると

安っぽく感じてしまうのです。

 

これは古き伝統的な日本の価値観です。

 

いまどきの女性には

迷惑千万な男の美学かもしれません。

 

せめて言葉に出して言えなくても

別な方法で女性を愛することが

できればいいのですが…

 

それもまたお粗末です。

 

女性たちから不満の大合唱が

聞こえてくるのも当然です。

 

しかし口下手でシャイな男性でも、

女性に愛を伝える秘訣があります。

 

それは女性に対する姿勢です。

 

その姿勢で愛情を表現するのです。

 

私は女性を花に例えます。

 

そして「花に水をあげましょう」と

男性には伝えています。

 

もし女性を愛したいのであれば

女性を大切にする意識をもつことが重要です。

 

女性を宝物のように思う心です。

 

それが愛を伝える秘訣なのです。

 

例えばクルマ。

 

目の前に2台の自動車があります。

 

一台は国産の中古車。

 

見た目はボロボロ。

価格も18万円と激安です。

 

もう一台はフェラーリの新車。

価格はなんと1億円。

 

この2台の車に試乗するとき、

あなたの態度は同じでしょうか。

 

ポンコツの車だと

ぞんざいに扱ってしまうのではないでしょうか。

 

しかしフェラーリだと、

傷つけないようにと

細心の注意を払って運転するはずです。

 

扱いが丁寧になるはずです。

 

女性は1億円のフェラーリと同じです。

 

女性を大切な存在だと思うことで

女性に対する接し方は変わってきます。

 

丁寧になります。

優しくなります。

そして大切に扱います。

 

その姿勢で女性に接するとき

女性はその態度に愛を感じるのです。

 

そのような意識が

女性に愛を感じさせるのです。

 

愛情表現の苦手な日本男子でも

その意識を持つことはできると思います。

 

まずは女性を大切に思う意識を高めましょう。

 

そのような生き方ができたとき

愛の言葉を口にしなくても

あなたのその態度で

女性に愛を感じさせることができるのです。

 

 

アダム徳永