アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★幸福感をもたらす対面座位のすすめ
日付: 2016年04月12日

セックスでの体位のなかで

対面座位は私のオススメの体位です。

 

対面座位は理想的な「長持ち体位」です。

 

男性の上体は垂直に起きた状態になります。

 

この姿勢は交感神経と副交感神経が

ニュートラルな関係を保つため、

興奮が抑えられ、

射精モードに突入しにくくなるのです。

 

また腰を激しく動かしづらい体位なので、

射精に突き進むことなく、

ゆったりとペニスによる膣の愛撫を

行なうことが可能なのです。

 

抱き合う姿勢でお互いを支え合うので、

疲れにくいというメリットもあります。

 

これは長時間交接を実践する上で

とても重要な要素です。

 

またさまざまある体位の中でも、

密着度は最上級レベルです。

 

さらにこの体位のすばらしいところは、

お互いの顔が向き合っているため、

キスや会話といった愛のコミユニケーシヨンが

自由に愉しめることです。

 

女性がセックスに一番求めているのは、

実は愛する男性との

「一体感」なのです。

 

その意味で対面座位は、

心とカラダの一体感を演出するにはうってつけです。

 

一体感が増せば、

それだけ性エネルギーの交流も促進されます。

 

あらゆる観点から、

対面座位はスローセックスに

最適な体位なのです。

 

ここでさらに二人に潤いをもたらす

テクニックをお伝えします。

 

一つ目は「ゆらし」。

 

男性は左手を女性の肩甲骨付近に

まわして抱き寄せます。

 

密着したままペニスの根元を支点として、

前後左右にゆったりとゆらします。

 

くれぐれも腰だけを動かそうとしないでください。

 

上半身全体を大きく動かし、

波間の船が揺れるようなイメージで、

ペニスと膣の穏やかな触れ合いを

愉しみましょう。

 

二つ目は「ローリング」です。

 

ゆらしと同じ要領で

女性を抱きしめながら、

上半身全体を大きくゆったりと回転させます。

 

まったりとした動作が

性的興奮だけではない

お互いの愛し合う喜びをさらに

感じることができます。

 

ピストン一辺倒では味わえない、

至福感を得ることができます。

 

ぜひ試してみてください。

 

またスローセックスバイブルDVD教材

VOL.6で体位テクニックを学んでみてください。

 

『膣の中を愛撫しつくす!100体位の奥戯』

http://adam-tokunaga.com/2184/

 

 

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る