アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★アダムタッチをくすぐったがる女性
日付: 2016年03月13日

「アダムタッチすると

彼女にくすぐったがられてしまいます。」

 

スローセックスを実践する男性から

よく受ける相談です。

 

まず指摘しておきたいことがあります。

 

それは女性にアダムタッチを試みて、

相手がくすぐったがることで

心が折れてしまうことです。

 

少しトライしたぐらいで

すぐあきらめるのは、

神さまから頂戴した金の斧を

池に投げ捨てるようなものです。

 

「くすぐったい」は、

皮膚への刺激が脳に伝わっている証拠です。

 

「気持ちいい」に変化する前兆なのです。

 

くすぐったい反応は

気持ちよくなる登山の入り口です。

 

男性は責任を持って

頂上に誘ってあげなくてはいけません。

 

それをしなければ

男の名折れというものです。

 

女性のカラダは鍋料理と同じです。

 

火加減や味加減を小まめに調整しながら、

時間をかけてコトコトと煮るように、

じっくりと丹念な愛撫を続けることで、

美味しいカラダになっていくのです。

 

女性の口から

「くすぐったい」

がでたぐらいでひるんではいけません。

 

「ヨーシ!」と小さくガッツポーズしても

いいくらいの場面なのです。

 

だからといって

女性が嫌がっているのに、

「くすぐったいところは、性感帯の卵なんだから」と

ゴリ押ししてもいけません。

 

それは逆効果になるだけ。

 

恋愛と同じで、

性感帯の攻略が大切なポイントです。

 

女性がくすぐったがる原因は、

皮膚の過敏さに対して、

それを受信する脳の準備が

まだ整っていないからです。

 

わかりやすく言えば、

脳がエッチモードに変換できないためです。

 

性感帯の卵が孵化していなのです。

 

せっかく女性の方から

「くすぐったい」と、

その潜在能力の高さを告白しているのですから、

攻略しない手はありません。

 

女性をエッチモードに移行させるには、

まずリラックス状態にしなければいけません。

 

そこでオススメのテクニックがあります。

 

それがパームタッチです。

 

パームとは手のひらという意味です。

 

文字通り手のひらを使った愛撫法です。

 

基本は手のひらの窪みの部分を

女性の肌にピタッと密着させることです。

 

手のひら全体が吸盤のイメージを

持ってください。

 

そしてゆったりと大きな円を描くように、

右回りで女性の背中やお腹を撫でてください。

 

この時にアダムパウダーを使用することを

おススメします。

 

シルクが入っていて

滑らかな手の滑りを補助してくれます。

 

また素敵な香りがリラックス効果を促進します。

 

そしてゆったりとした動きで

パームタッチを続けてください。

 

女性が十分にリラックスモードに入り

淡い官能を示してきたときがチャンスです。

 

そのときにアダムタッチに

スーッとシフトするのです。

 

しかしこの段階では焦りは禁物です。

 

くすぐったがるようだとまた

パームタッチに戻します。

 

そしてしばらくして

アダムタッチしてみます。

 

それを何度も繰り返すのです。

 

女性の反応を観察しながら

根気よく続けてみてください。

 

性感帯の卵が孵化するのは

時間の問題です。

 

パームタッチ・アダムタッチのテクニックは

動画配信していますので

ぜひマスターしてみてください。

 

『VOL.1 初めて学ぶスローセックス』

http://adam-tokunaga.com/1715/

 

アダムパウダーのお求め

http://adam-tokunaga.com/shop/

 

 

アダム徳永

 

過去のメルマガ一覧に戻る