アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★ラブホでのバスルームの活用法
日付: 2016年01月27日

 

 

せっかくラブホテルに行ったのに、

パスルームをそれぞれが

カラダを洗うためだけに使うなんて、

これほどもったいないことはありません。

 

私に言わせれば、

それはエクスタシーへの切符を、

みすみす破り捨てているようなものです。

 

ベッドでのエクスタシーの秘密は、

パスルームでの愛撫にある。

 

そう言ってもよいほど、

上手なパスルーム愛撫は

セックスの質を何倍にも高めてくれます。

 

かといって、

お風呂でセックスせよというのではありません。

 

スローセックスにおけるバスタイムとは、

ベッドでのセックスの予告編です。

 

ベッドでのセックスが

映画でいう本編だとすれば、

パスタイムは本編のハイライト

部分を編集した短い予告編にあたります。

 

この予告編を見せられることにより、

女性はベッドでのセックスに期待をふくらませ、

それがそのまま高レベルの官能を

引き出すきっかけになるのです。

 

その効果は絶大です。

 

たった15分足らずの

予告編を愉しんだあと、

ベッドでアダムタッチを始めるやいなや、

絶叫しながらイってしまった女性もいました。

 

要点を簡単にお伝えします。

 

まずお湯の温度は

のぼせない程度の40度に設定します。

 

パスタブでは基本的に、

男性が女性を後ろから抱っこする体勢に。

 

そして後ろから太ももや背中、

乳房をサワサワとアダムタッチしていきます。

 

ベッドではカラダの部分を

何度もタッチしていきますが、

ここはあくまで予告編。

 

基本的にカラダの部分を

丹念にタッチする必要はありません。

 

感じさせるのではなく、

目的はエッチモードのスイッチを入れること。

 

アダムタッチをしながら、

「きれいな肌だね」とか

「可愛いなあ」と耳もとでほめたり、

肩にキスしたり。

 

相手がエッチモードに入ったら、

乳首を軽くつまんだり、

こねたりしてください。

 

「もっとしてほしい」と

相手が願ううちにやめるのが極意です。

 

同様にクリトリスも刺激します。

 

しかしちょっとにしておくこと。

 

このジラしが、

のちに驚異的なオーガズムを

巻き起こしてくれるのです。

 

 

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る