アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★なぜ女性の全身は性感帯なのか
日付: 2016年01月17日

私はかねてより

女性に思うことがあります。

 

なぜ女と言う生き物は、

こんなにもセックスで感じるのだろうかと。

 

なぜ男性の快感と女性の快感には、

こんなにも差があるのだろうかと。

 

男性の性感が局部に集中しているのに対して、

女性のカラダは、

髪の毛から足のつま先まで全てが性感帯です。

 

しかも男性と比較できないほど

高い領域で快感を得ることが可能です。

 

全身をわなわなと震わせ、

恍惚とした表情で腰をくねらせ、

絶叫し喘ぎ悶えます。

 

男性の理解を超えた

官能の光景を見るたびに、

私は女性が本当にうらやましく思います。

 

セックスが単に生殖行為だけの目的ならば、

女性がこれほど感じる必要はありません。

 

これはなぜでしょう。

 

私はこう思うのです。

 

女性のカラダは

男性に愛されるように

神様に作られた存在なのだと。

 

そうとでも考えない限り、

女性の全身に性感帯が存在していることも、

その性感帯の快感の種類が違うことも、

指やペニスでないと届かないところに

高感度な性感帯が存在していることも、

説明がつかないのです。

 

女体の神秘に触れるたびに

「セックスは神様が人間に下さった最高のプレゼント」

だと私は思うのです。

 

今の世の中、

楽しいことはいっぱいあります。

 

お金があれば、

日本にいながら世界中の料理を

堪能することができます。

 

魅惑的で刺激的なことは

この世の中に一杯あります。

 

しかしセックスに勝る

楽しいことはありません。

 

セックスを楽しむのに、

地位も名誉もお金も必要ありません。

 

目の前の愛する人と

「思いっきり愛したい」

という思いがあれば、

セックスは単なる快感だけではなく、

最高の幸福感をもたらしてくれます。

 

いま幸福を実感している人は

日本にどれくらいいるでしょうか。

 

本当はもっともっと身近なところに

幸福を実感できるところがあるのす。

 

それがセックスです。

 

ひとりでも多くの男女にセックスの

本当の素晴らしさを

知って欲しいと思ってやみません。

 

 

アダム徳永

過去のメルマガ一覧に戻る