アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★早漏の悩みは深刻です
日付: 2016年01月14日

数あるコンプレックスの中で、

一番深刻な悩みが早漏です。

 

実は私も30代後半まで

超の付く早漏でした。

 

まさに三こすり半の男でした。

 

正直こんな惨めな気持ちはありません。

 

早漏の男性はなんとか克服しようと

数を数えたりして気を紛らわせる

ことをよくします。

 

またイキそうになるたびに

体位を変えたりもします。

 

なかには射精した後も

射精していないふりをして

しばらくピストンを続ける男性もいるほどです。

 

(私も経験があります。)

 

この伝えようのない気まずさは、

セックスを楽しめないどころか、

どう見ても不幸なことです。

 

実は女性たちに早漏はバレています。

 

彼女たちは男性のプライドを傷つけないように、

知らないフリをしてくれているだけです。

 

女性に早漏を知られたくない思いは、

男性として当然の心理です。

 

しかし隠すことに

何のメリットもありません。

 

ここはパートナーの女性に

早漏であることを

カミングアウトしてみませんか。

 

悩みを共有することで、

かえって愛の絆は深まるものです。

 

「話して気持ちがずっと楽になった」

「なんでも話し合えるようになった」

「セックスが楽しくなった」

という報告をよく聞きます。

 

女性に早漏克服のトレーニングを

協力してもらうことで、

早漏から解放されたという例もあります。

 

ほんの少し勇気を出して

カミングアウトすれば、

いいことずくめなのです。

 

どうせバレちゃってるんですから、

カミングアウトしちゃいましょう。

 

正直に早漏をカミングアウトすることで、

彼女の気持ちもまた楽にしてあげられるのです。

 

 

アダム徳永

 

 

過去のメルマガ一覧に戻る