アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

60歳は年齢的には大人です。

しかし完成型というわけではありません。

 

たしかにこれまで十分な社会経験を積み、

知識も人間性も豊かでしょう。

 

「もう人生勉強はおしまい」

「あとはこのまま思うように生きていく」

 

定年を迎えそう決断した人も

少なくないかもしれません。

 

いっきに増えた自由な時間に

当初は解放感でいっぱいだったかもしれません。

 

しかし次第に日常に物足りなさを感じはじめます。

 

「物足りない…」

 

その思いが浮かんだとき

それは真のあなたからのメッセージです。

 

次のあなたへの変化のときが

きたことを告げているのです。

 

そこで私はあなたに一つの質問をします。

 

「あなたの生きることの目的は何ですか?」

 

「子孫を作る」

「社会を継承する」など、

そこにはさまざまな答えがあります。

 

ですがその上に「自分の人生の目標は」

という言葉をつけたらどうでしょう。

 

もしくはそのあとに

「そのために自分は存在しています」

とつけたらどうですか。

 

「自分の人生の目標は、子孫を作ることです」

 

「社会を継承するために、自分は存在しています」

 

その答えであなたは自分の心を

満足させられますか。

 

私たちが生きているのは、

何かのためではありません。

 

幸せになること。

ただそれだけなのです。

 

この世に生を受けて、

自分が不幸になることを願う者は

誰一人として存在しません。

 

人は幸せを得るために生きているのです。

 

幸せとはまさしく喜びです。

 

では喜びを得るために何が必要でしょうか。

 

それは自己成長です。

 

成長は変化とは違います。

 

変化というのは、

駄目になることも含みますが、

成長にはそれがありません。

 

私たちの命はビックバンにはじまり、

宇宙が進化・成長する過程で誕生しました。

 

いまも宇宙は成長し続けています。

 

その厳然たる宇宙の法則は、

私たち人間にも作用しているわけです。

 

人間は成長する存在です。

 

だからこそ文化や文明が生まれ、

その文明もまた成長し、

紀元前5000年のメソポタミアから

現代に至っているのです。

 

その成長のなかに、

もう一つあるキーワードが創造です。

 

宇宙は絶えざる創造を繰り返しています。

 

それは人間においても、

社会においても同じです。

 

自分の才能を開花すること。

自分の仕事をクリエイトすること。

 

これはまさに創造です。

 

そのなかで得た人生経験や

人間関係が人を成長させるのです。

 

私たちの成長に創造は欠かせません。

 

そしてそこに意味があるのです。

 

私たちはさまざまな人生経験を通して気付きを得、

悟りを得ていくのです。

 

恋愛したり失恋したり。

喧嘩をしたり仲直りしたり。

怒ったり叱られたり。

人に迷惑をかけたりかけられたり。

人を助けたり助けられたり。

失敗したり成功したり。

 

いろんなことを体験しながら成長していく。

 

これが人生の意義なのです。

 

あるときは責任を逃れるために

口から出まかせを言ったことが

あるかもしれません。

 

感情的になって怒りを爆発させ

人間関係をこじらせてしまったことが

あるかもしれません。

 

しかしその一つ一つが成長のための経験なのです。

 

あなたの過去に無駄などひとつもありません。

 

過去は結果として

悔いるようなものではありません。

 

過去の経験をもとに成長したからこそ、

いまのあなたがあるのです。

 

すべてを肯定的に捉えましょう。

 

そして生きている以上、

あなたはこれからも成長し続けていくのです。

 

 

アダム徳永