アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★夫の不注意な言葉がセックスレスを招く
日付: 2015年11月15日

あるご夫妻のカウンセリングを

したときのことです。

 

お二人はセックスレス寸前でした。

 

普段はとても仲がいいということですが、

ここ数カ月ご主人が奥様をベッドに誘っても、

奥様はその気になれなかったと言います。

 

奥様から詳しく話を聞くために

ご主人に席を外してもらいました。

 

そして奥様の本音を聞かせてもらいました。

 

はたして奥様がセックスを

拒否するようになった原因は、

ご主人から言われた、

あるひと言だったのです。

 

ご主人はセックスの最中に

感じて喘いでいる妻に対して

「おまえ、淫乱だな」

と言ったそうなのです。

 

その言葉に奥様はショックを受けたのです。

 

たったそんなことで、

と思うかもしれません。

 

しかし言葉は言霊です。

 

 

言葉一つで相手を元気にしたり、

逆に元気を奪ったりします。

 

褒められてやる気が出たり、

けなされて落ち込んだりします。

 

言葉はエネルギーなのです。

 

おそらくご主人が

「淫乱!」と言ったのは

言葉攻めのつもりだったのです。

 

決して奥様を見下したのでは

ないのです。

 

テクニックの一つとして

口にしたのです。

 

ただ奥様にご主人の真意が

伝わらなかったばかりに、

予想以上に奥様を傷つけてしまったのです。

 

何気なく言った

たったひと言が原因で、

セックスレスになってしまう例は決し

て少なくありません。

 

「乳首が黒い」とか

「アソコがユルイ」とか

「もっと声を出せ」とか

「他の女はみんなイツたのに」とか

「不感症なんじゃないの」とか…

 

理由はどうであれ、

無神経な一言で

相手の心を傷つけてしまうことに

変わりはありません。

 

どれほど親しくても、

たとえ冗談でも、

セックスでマイナスの言葉はご法度です。

 

男性の皆さんはくれぐれも

言葉には気をつけてください。

 

アダム徳永

 

過去のメルマガ一覧に戻る