★セックスのコンプレックスは男から自信を奪う


世の中にコンプレックスのない人などいません。

 

誰しも他人には話せないコンプレックスを

抱えているものです。

 

コンプレックスには

身体的なコンプレックスや学歴コンプレックス、

能力のコンプレックスなどなど様々あります。

 

一概に個人的なコンプレックスを

他人が重いとか軽いとか

区別することはできません。

 

ただ走るのが遅いとか、

歌が下手とか、

数学が苦手といった

数あるコンプレックスのなかで

セックスのコンプレックスだけは

他と次元が違います。

 

私が痛感するのは、

セックスのコンプレックスほど

男性から自信を奪うものはないからです。

 

性的なコンプレックスは

計り知れない大きさのダメージを

男性に与えるのです。

 

人間はコンプレックスをパネにして

頑張れる力を持っています。

 

たとえば勉強が苦手なら、

スポーツを頑張って

プロの道を目指すことができます。

 

貧乏な家に生まれたら、

その悔しさバネに起業家として

立身出世することができます。

 

目指した道で成功すれば、

それが自信となり、

コンプレックスが100%解消される

とは言わないまでも、

いたずらに他人を羨ましがる

こともなくなります。

 

大成功とはいかなくても、

何かに向かって努力した経験は自信となり、

その後の人生を力強く生きていけます。

 

別の分野に目を向けることで、

弱点を補完することができるのです。

 

けれども性的なコンプレックスは、

バネにはなりません。

 

性的なコンプレックスは、

他の何かでは補いようがないのです。

 

セックスに自信がないことから

男性からすべての自信を奪い去り、

恋愛にも女性にも消極的になりかねません。

 

その結果、女性には縁のないつまらない人生が、

待っています。

 

しかし裏返せば、

セックスのコンプレックスを克服できれば、

人生が180度変わるほどの

最大級の男の自信を手にできるということです。

 

その意味でセックスに自信をつけること、

これがなによりも優先しなくてはいけない

男が目指す道なのです。

アダム徳永