★潮を吹かせることは厳禁


AVを見ると必ず

潮吹きのシーンがあります。

 

世の男性は、

女性をイカせようと思うあまり

AV男優のマネをして、

膣の中に指を突っ込み

掻きだすように膣壁をこすって、

潮を吹かせることに躍起になります。

 

しかし女性たちの多くが、

膣の痛みに顔をゆがめて

苦痛に耐えているのです。

 

私に言わせれば「狂気の沙汰」です。

 

「潮吹き神話」はまさに

セックスを破壊する象徴です。

 

私は潮吹き自体を否定はしません。

 

この世には潮を吹く体質の女性がいます。

 

潮を吹くパターンとしては、

クンニで吹く女性、

Gスポットを刺激して吹く女性、

交接で吹く女性の3つに分けられます。

 

以前お付き合いしていた女性が

潮吹き体質でした。

 

しかしこれがまた大変なのです。

 

彼女はクンニをするたびに、

大量の液体を吹き出すのです。

 

シーツをべちょべちょに濡らします。

 

タオルでは間にあわず、

ガウンを敷いてやり過ごすこともありました。

 

交接中に潮を吹く体質の場合は、

体位を変えようと一度ペニスを抜いたときに、

ジョバーっとあふれ出てきます。

 

尿とは違って乾いたあとに

匂いがすることはありません。

 

ただシーツも布団も濡れるわけですから大変です。

 

ホテルならまだしも、

これが自宅だったら、

セックスをするたびにベッドに

ビニールシートを敷かなくてはなりません。

 

いずれにしても潮吹きはただ単に体質であり、

液体が出てくる現象というだけです。

 

爽快感はあっても

それが絶頂を感じるほどの快感ではありません。

 

男性の皆さんはそのことをわかってください。

 

潮は吹くものであって

吹かせるものではありません。

 

ですからスローセックスを実践される

男性におかれては

くれぐれも潮を吹かせることに

執着しないでください。

 

 

アダム徳永