★ホメ上手になってモテる男になろう


褒められることは、

喜びであり生きるエネルギーです。

 

褒められて悪い気がする女性は

一人もいません。

 

女性にとって最大級の喜びです。

 

女性は褒められることで、

その美しさをより輝かせる生きものです。

 

しかし女性を褒めることの意義を理解し

実践している男性はほんの一握りです。

 

世の中の男性陣はといえば、

女性を褒めるのが苦手な人達ばかりです。

 

昔からずっと日本では、

褒める男性が慢性的に不足しています。

 

需要と供給のバランスが

著しく崩れている今の時代だからこそ

女性を褒めることのできる男性は

モテモテの人生が待っています。

 

ただ女性にモテるための

小手先のテクニックとして、

慣れない褒め言葉を口にしたところで、

すぐにその下心はバレてしまいます。

 

相手を喜ばせることが

自分の喜びであるという、

意識があっての話です。

 

ここで褒める達人になるための

極意を簡単に3つ紹介します。

 

1:本質を褒める

 

女性が褒められて一番嬉しいのは、

表面的な部分ではなく、

本質的な部分です。

教養、知性、品性、才能といった

内面を評価されたいのです。

外見に惑わされることなく、

本人も気が付いていない本質的な魅力を、

見つけてあげて褒めることがポイントです。

 

2:感動を伝える

 

口先だけで「可愛いね」といっても

見透かされます。

文学的な表現でなくても

あなたが感じた素直な感動を相手に

伝えるのです。

それは相手を喜ばせる

愛の言葉に昇華されます。

 

3:見返りを求めない

 

親は子どもに見返りなど求めません。

この愛の原則は男女の中でも同じです。

見返りをもとめない愛が動機だから

褒め言葉が真実となり

相手に喜びをもたらすのです。

 

女性にモテたい男性の皆さん

相手の喜ぶことが自分の喜びという意識で

実践しましょう。

 

女性をもっともっと褒めることで

この日本をより潤いのある

豊かで幸せな社会にしましょう。

 

 

アダム徳永