★綺麗な女性はモノを丁寧に扱う


私が魅力的に思う女性がいます。

 

その女性はモノに対して

「ありがとう」を口にします。

 

洗濯した服をたたみながら、

「いつもありがとう」と言います。

 

玄関で靴をそろえるときに、

「今日一日、ありがとう」と語りかけます。

 

風変わりに思われるかもしれませんが、

モノに感謝する心は、

日本の伝統的な精神が息づいています。

 

たとえば食事の前の

「いただきます」という挨拶には、

「命あるものを自分の命にさせてもらい、ありがたい」

という感謝の気持ちが込められています。

 

こうしたモノに感謝する気持ちは、

女性の美しさを引き出してくれます。

 

またモノをていねいに扱う人は、

そばで見ていても美しいものです。

 

女性のしぐさには、

男性のこころを魅了する力があります。

 

男性は無意識のうちに、

相手の女性に美しいしぐさを期待するのです。

 

美しいしぐさは茶道やお華、

日本舞踊などを特別に習わなくても

身につける秘訣があります。

 

それは自分が手にふれるすべてのものを、

大切なものとして扱うことです。

 

たとえばコーヒーを飲むときのことを

考えてみてください。

 

マグカップと1億万円もする高価な陶磁とでは、

コップを持つしぐさがまったく変わってきます。

 

1億円もする陶器だと、

それにふれるときの仕草が変わります。

 

指使いはやわらかになり、

持ち上げたときには陶器の底に

もう一方の手で軽く添えるでしょう。

 

その大切に思う気持ちから、

ていねいに扱うため、

自然としぐさが美しくなるのです。

 

するとその自然なあなたのしぐさに、

男性は「きれい」だと感動するのです。

 

モノに感謝する気持ち

そしてモノを大切に扱う習慣が

あなたを美しくしてくれるのです。

 

 

アダム徳永