★夫婦生活を楽しくするための秘訣


愛は上から下に流れるという法則があります。

 

基本は夫の愛が妻に流れていきます。

 

しかしいつも夫が上で妻が下では、

愛の流れに偏りができてしまいます。

 

愛のエネルギーを活性化させていくためには

変化が必要です。

 

そこで愛の応用編。

 

それは夫婦の役割分担が多いほど

お互いの愛が豊かになるという法則です。

 

では夫婦に夫と妻以外に、

どのような役割分担があるでしょうか。

 

当たり前ですが男と女という関係があります。

 

子供がいる家庭なら父親と母親という役割。

 

少し年の離れた夫婦なら兄と妹や弟と姉

という関係もあるかもしれない。

 

甘えん坊の男性なら息子と母親という構図も

存在するでしょう。

 

またその逆の父親と娘もあります。

 

スポーツ好きな夫婦なら、

チームメイトという関係も考えられます。

 

ざっと思いつくだけで、

これだけの多様な役割分担が想定できるのです。

 

ちなみに私の知り合いの編集者に、

愛妻家で知られる男性がいます。

 

彼は小料理屋の客とおかみという役割で

奥さんが作ってくれた酒の肴で

晩酌を楽しんでいるそうです。

 

役割分担の多様化は、

単にエネルギーの流れる方向を

変化させる作用を持つだけではなく、

愛のエネルギーの質も変えます。

 

夫が一家の大黒柱として

責任を果たしている時と、

奥さんとイチャイチャするときや、

甘えん坊の子供になっている時では、

発しているエネルギーの種類が違うのです。

 

愛のエネルギーがさまざま変化していくことで、

お互いの関係はいろいろと絡み合い練られていきます。

 

愛を練り合うことで

夫婦の愛に潤いがもたらされ

ますます深まっていきます。

 

ちなみにあなたの夫婦関係はいかがですか。

 

パパとママに固定化されていませんか。

 

今までの固定観念を一掃し

もっと自由になって

いろいろな役割を演じてみてください。

 

日常の単調だった夫婦生活が楽しくなりますよ。

 

アダム徳永