アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

日常の生活で幸せを感じるためには、

時間の有効な使い方を考えることも大切です。

 

そこでいちばん問題になるのが、

やることの優先順位です。

 

あなたはどんな基準で

これを決めていますか?

 

一般的には緊急性や重要性を

基準にするのが合理的だといわれています。

 

たとえば緊急性が高く、

重要性も高いものが最優先。

 

緊急性が低く、

重要性も低いものは最後。

 

しかしこうしたモノサシだけで

時間の使い方を決めてしまうと、

なにか堅苦しさを感じてしまいます。

 

なぜでしょうか?

 

理由は簡単です。

 

大切な視点が抜けているのです。

 

それは自分の気持ちです。

 

勤務時間中はスケジュールに沿って

仕事をこさなければなりません。

 

家事や育児などでも、

早めに片付けておかねければならない

用事があります。

 

しかしそこには自分の気持ちが

含まれていません。

 

日本人には自分を犠牲にしても

他人に奉仕するのが美徳であるという

精神風土があります。

 

「滅私奉公」という言葉は

もはや死語ですが、

それでも潜在意識では、

自己犠牲的な姿勢を

評価する傾向があります。

 

しかし好きなことを優先する

という意識をもっていないと、

他人の価値観に振り回されて

自分らしく生きることができなくなるのです。

 

物事をおこなうときに

合理性だけで判断するのではなく

自分の気持ちに耳を傾け

その気持ちを踏まえたうえで

時間の使い方を考えてみてはいかがでしょうか。

 

ちょっと無理して頑張っているあなた。

自分を後回しにしているあなた。

 

好きなことを大切にしてください。

好きなことを優先的に

時間の配分を考えてみてください。

 

ずっと人間らしく充実した自分の人生を

生きることができると思いますよ。

 

自己反省の思いを込めて…

 

 

アダム徳永