アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

思考が先行すると

集中力はアップします。

 

しかしその分自分の身の回りに起きていることを

感じる余裕がなくなります。

 

たとえば仕事で誰かと会話しているとき、

話しに夢中になります。

 

脳は思考で支配されます。

 

そのとき窓の外にいる鳥の美しい鳴き声に

気付くことはありません。

 

私がバリ島に旅したときのことです。

 

現地でシュノーケリングに挑戦しました。

 

バリの海は美しい熱帯魚だらけ。

 

海水に顔をつけると、

カラフルな世界がいっきに

目前に広がります。

 

まさに魚の楽園です。

 

その美しいこと、愛らしいこと。

 

言葉を失いました。

 

もしそのときに

会社の仕事のことなどを考えていたら

どうなるでしょうか。

 

意識はそのことに支配され、

美しい海もカラフルな魚も

感じることはできません。

 

感覚が入ってこないのです。

 

たとえば新聞や本を読みながら

食事をしていては、

どんな一流シェフの料理でも

美味しいと感じることはできません。

 

思考と感覚は同居できません。

 

思考を働かせている状態では、

感覚が入ってこないのです。

 

そんな残念な時間の過ごし方で

いいのでしょうか?

 

美しい景色を美しいと

感じることができない。

 

食べ物の美味しさを感じられない。

 

それでは幸せな日々を生きているとはいえません。

 

大切な今を生きているのではなく、

思考のなかでだけ人生を歩んでいるのです。

 

これでは実に不幸なことです。

 

幸せ=喜びは、感じるものなのです。

考えて得られるのではありません。

 

一日中思考に支配されて生きる生き方から

感じる生き方に切り替えてみませんか。

 

あなたの周囲には

素敵な世界が広がっていますよ。

 

なにを隠そう私自身がつい最近まで

思考に支配されて生きてきた張本人です。

 

反省を込めて…

 

アダム徳永