アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

過去のメルマガ詳細

過去のメルマガ詳細

★女性は男性のように瞬間に沸騰しない
日付: 2015年07月13日

なぜスローセックスでゆっくり時間をかけると、

気持ちよくなるのでしょうか。

 

一番の理由は、

男性と女性の性メカニズムの違いにあります。

 

男性は火の性で女性は水の性

という差があることです。

 

男性は火のようにあっという問に燃え上がり、

パッと消えてしまいます。

 

男性は女性の胸の谷間を見ただけで

一気に興奮して勃起します。

 

そして射精したら急降下で

興奮は冷めてしまいます。

 

それが男性の性です。

 

しかし水の性である女性は

瞬間的に熱くなることはありません。

 

やかんを火にかけても、

沸騰するまでにはそれなりの時間がかかります。

 

つまり女性が沸騰するためには

時間が必要なのです。

 

また女性をたくさん感じさせるためには、

コップに溜まる水の量を増やす必要があります。

 

では蛇口を開放して一気に増やしてしま

おうというのは男性の発想。

 

女性の快感のエネルギーは

少しずつしか溜められない運命なのです。

 

愛する女性を官能させるには、

少しずつ時間をかけて水をコップにためるように

愛撫してあげる以外に方法はありません。

 

しかしそうすることで確実に、

女性をたくさん気持ちよくしてあげられるのです。

 

確かにクリトリスを強烈に刺激すれば、

女性によってはあっという問にイクことはできます。

 

しかしこれはまだコップの底に

少ししか水が溜まっていないのに、

強制的に倒して少量の水をこぼしたようなものです。

 

女性のカラダの中のコップに

なみなみと快感のエネルギーを

溜められるようになれば、

限界を超えて溢れたときの

オーガズムのレベルが、

今までとは比較にならないほど

大きなものになるのです。

 

アダム徳永

 

 

過去のメルマガ一覧に戻る