アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

アダム徳永公式サイト
メールでのお問い合わせはこちら

アダム徳永 公式サイト スローセックスを学び愛に生きましょう。
スローセックスはアダム徳永が提唱する究極の愛のメソッドです。

メールでのお問い合わせはこちら
メニュー

人間は内面を評価されたい生き物です。

 

たとえば美人。

 

美人は男性に

「キレイだね」「キミ、可愛いね」と

言い寄られますが、

本人にしてみれば、

自分の顔だけで

愛されたくはないわけです。

 

自分という人間を

丸ごと愛されたいのです。

 

心を含めた自分という存在を愛されたいし、

内面を理解して欲しいと思うのです。

 

美人にしてみれば、

外見だけで言い寄ってくる男は、

「私のことなんか、何もわかってないくせに」と、

軽蔑の対象になったりもします。

 

それは、内面を理解して欲しいと思う、

人間の根源的欲求の裏返しなのです。

 

女性に限らず人を理解するためには、

その人の歴史を知る必要があります。

 

どこで生まれ、

どんな環境で育ったのか?

ご両親はどんな人で、

家庭ではどんな教育を受けてきたのか?

学生時代どんな思春期を送ったのか?

初恋はいつか?

恋愛や男性へのトラウマはないか?

趣味は何か?

興味のあることは何か?

将来の夢は?

 

そうしたことを知らなければ、

相手の今の人格が

どのように形成されていったのかもわかりません。

 

しかしわかれば、

相手の気持を自分なりにでも

理解してあげることができます。

 

理解できれば評価も変わるでしょうし、

また相手の短所にも寛容にもなれます。

 

ワタシという人間のことを理解してくれて、

文句も言わずに愚痴を聞いてくれて、

落ち込んでいるときは慰めてくれて、

一緒にいるだけで元気になれる。

 

こんな男性だったら、

もう女性は離れられなくなります。

 

心の底から相手のことを

もっともっと知りたいと思う気持ちがなければ、

本質的なコミュニケーションはできません。

 

相手が本当のことを正直に話してくれる

関係を築くこともできません。

 

人に関心を持つことは、

魅力ある男性になるために

必要不可欠な条件だということがいえます。

 

女性のことを理解し、

性格や価値観を肯定してあげることができれば、

「愛している」という言葉以上に

女性に喜びをもたらすことができるのです。

 

それはまさに愛の極みといえるかもしれません。

 

私もそんな男性になれるように

日々精進を続けています。

 

共に魅力ある男性を目指し、

頑張りましょうね。

 

アダム徳永